小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 小型カメラ豆知識 > 小型カメラ赤外線ライト搭載〝0ルクスの真っ暗闇〟が撮影可能


小型カメラ赤外線ライト搭載〝0ルクスの真っ暗闇〟が撮影可能

小型カメラの赤外線ライトは多くの機種に搭載される人気の機能です。

赤外線カメラ一覧
赤外線カメラ一覧へ

普段目にすることのない真っ暗闇が撮影できる赤外線ライトは、どこかワクワクさせる、そんな魅力を持った機能です。


赤外線ライトとは/不可視&可視って何?

赤外線ライトとは「最低被写体照度」が、0.0Lux(ルクス)の真っ暗闇でも撮影が可能な機能です。その赤外線ライトには二種類あり、人間の目、肉眼で見ることのできない光(不可視)赤外線ライトと肉眼で見える(可視)赤外線ライトがあります。



小型カメラではどちらのタイプも採用されているので、目的に合った方の赤外線ライトが搭載された機種を選ぶといいでしょう。また点灯には「自動点灯」・「常時点灯」・「任意点灯」があります。これは機種によって違いますので気に入った機種があればスペックを確認しましょう。


赤外線カメラで真っ暗闇を撮影した動画

それでは実際に0ルクスも真っ暗闇を赤外線カメラで撮影した動画を見てみましょう。こちらの動画はオンロードの電球型カメラOnLord:BC-210です。赤外線ライトの照射距離は最大10mです。



どうでしょうか、このように肉眼では見ることのできない世界がこの赤外線カメラでは映像として撮影することができます。


赤外線ライトの照射距離についての違いを知る

小型カメラの赤外線ライトを接近させると、ご覧のように真っ暗闇でも対象物が映しだされているのがハッキリと分かります。照射距離が長ければ離れた場所からでも映し出されます。


こちらの映像は赤外線ライト最大照射距離350mの暗視スコープ/ナイトビジョンスパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-813)の映像です。

スパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-813)
スパイカメラ スパイダーズX PRO (PR-813)



こちらの映像は赤外線ライト最大照射距離2mの充電器型カメラ匠ブランド パワーバンクIR-PRO
匠ブランド パワーバンクIR-PRO
匠ブランド パワーバンクIR-PRO


赤外線ライトには照射距離でどこまでの範囲の対象物が撮影できるかが決まります。照射距離は、短い機種で約1m程度、本格的な機種暗視スコープ/ナイトビジョンでは最大照射距離が350mという驚きのカメラまであります。本格的に真っ暗闇を撮影したいのであれば「赤外線照射距離」に注意して機種選択をおすすめします。



例えば店舗の監視カメラとして閉店後の店舗の様子を撮影したい、そんな時は赤外線の照射距離が8m~10mに対応した電球型赤外線LEDライトカメラがおすすめです。この距離なら天井に取り付けた「電球型カメラ」の赤外線LEDが閉店後の暗い店内をバッチリと監視カメラとして捉えます。



自動車内など狭い空間での暗闇を撮影するならこちらのキーレス型赤外線カメラでも撮影は可能です。このように利用シーンに合わせて小型カメラの赤外線カメラシリーズを選びましょう。きっとあなたにぴったりの赤外線カメラが見つかります。


赤外線ライトまとめ

赤外線ライトは簡易的なものから本格的なものまであり、多種多様の小型カメラに搭載されています。暗闇を撮影できるので「照射距離」が長い機種であれば防犯対策としてとても十分に役立つ装備です。

空き巣や不法侵入などの犯罪は暗闇での発生率がとても高く、そうした見えない暗闇での犯罪行為を映像に残せるのが「赤外線ライト」です。

自宅に不審者侵入?悩み解決/不法侵入対策・対処方法

自分で簡単設置できる!!小型監視カメラは低価格が魅力

赤外線ライトが搭載された小型カメラは防犯に役立つだけでなく、趣味の野鳥観察や動物などの生体観察にも利用できる装備です。



赤外線カメラ一覧
赤外線カメラ一覧へ