小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 小型カメラ豆知識 > 自分で簡単設置できる!!小型監視カメラは低価格が魅力


自分で簡単設置できる!!小型監視カメラは低価格が魅力

camera-caught

小型監視カメラは低価格で必要な動画撮影ができる便利なカメラです。監視カメラの必要性を感じたことはありませんか?監視カメラを設置したい、又は設置しようと考えたことがある。そんな方は多いと思いますが、価格面で躊躇する人が多いのも事実です。

監視カメラとして専用設計されたものはとても高価です。しかしここでご紹介する小型監視カメラはフルHD動画、高画質でも安価で設置できる機種をご紹介。

小型監視カメラはこんな時に手軽に設置できる

例えばこんな場面で。アパート経営をしている方からこんな悩みが・・・。アパートに一人暮らしをしている女性の部屋に、男性がちょくちょく訪問してくるのですが、乗ってきたバイクを他人の敷地に駐車。

地主からアパート経営者にクレームが入ることに。1度や2度ならいいのですが、当事者に注意したものの、一向に改善するようすがなく困っているアパート経営者。

さらにこの訪問者は飲んだジュース等の空き缶を隣のアパート住人のボックスに空き缶を捨てたり、煙草の吸殻を投げ捨てたりとアパート住人にも迷惑をかけ、住人からの苦情も多くなりさらに困ったことに。男性の訪問先のアパート住人に注意をするよう伝えても改善されず、困ったアパート経営者は他人の土地へ駐車するバイクの件で警察に相談したが、全く動いてもらえず。


そこでその男性の行動の一部始終を監視カメラで撮影して証拠にしようと考え、監視カメラの見積もりを取ったところ百万前後の費用になると言われ愕然としました。カメラの数にもよりますが本格的な監視カメラを業者に設置してもらうと数十万円~数百万とその金額は半端ではありません。

アパート経営者はこの一人の男性のために「なぜ」ここまで精神的にも金銭的にも追い込まれなくてはならないのか、怒りでおかしくなりそうな日々を送ることに。

こんな時あなたならどうする?小型監視カメラがおすすめ

訪問先の住人に出ていくようにいいたい所ですが、それも言えず困り果てた経営者。そこでこんな安くて簡単に自分で設置できる小型監視カメラがあることをアパート管理者に紹介。もちろん本格的な監視カメラを設置できる予算があればそれにこしたことはありませんが、なかなかそう簡単にできるものではありません。

監視カメラを設置する予算が僅かでそれなりの効果が期待できる小型カメラがあることも知っているといざ必要になった時に大きな味方となるでしょう。

低予算で自分でできる小型監視カメラの種類

先に紹介したアパート管理者の例で必要となるカメラはどんなものが最適なのか検証していきましょう。

1.アパート隣の敷地へバイクを無断駐車をする。

・アパートから隣の敷地に向けて監視カメラを設置する必要がある。外壁に設置する場合は防水性能のあるカメラが必要。通路など天井のある場所へ設置する場合は防水性能は必要なし。カメラの種類は角度を調整できる機種が望ましい。
屋内設置用防犯カメラ

屋外に設置する場合は防水・防塵機能が付いた屋外対応防犯カメラがすすめ。
屋外設置用防犯カメラ

2.隣人宅のカゴなどにジュース等の空き缶を捨てる。

・対象の階、通路などが撮影できる監視カメラが必要。⇒火災報知器型カメラ電球型カメラ

3.煙草の吸殻を捨てる。

・対象の階、通路などが撮影できる監視カメラが必要。⇒火災報知器型カメラ電球型カメラ

※このパターンで監視カメラを設置しても数万円の予算で小型監視カメラが設置できます。

初心者でも簡単!!小型監視カメラの設置方法

小型監視カメラの設置は特に難しいことはありません。配線工事が不要で、専門知識がなくても取り付けることができるため、初心者の方でも設置が簡単と好評です。日常、どこにでも目にする生活雑貨や様々な器具に小型のレンズを見えないように仕込ませているため、本格的な監視カメラよりも、決定的瞬間を映像にとらえやすいのが特徴です。

では具体的に監視カメラとして役立つ機種別設置方法を確認していきましょう。

火災報知器型監視カメラの設置方法

火災報知器型の監視カメラは、天井がある場所なら違和感なく取り付けができるので便利です。また初心者の方でも簡単に取り付けできるのが特徴です。天井に本体を取り付けするためのステーをネジで止めるだけでOK。あとは本体を回してはめ込むだけです。

本体にはmicroSDカードの挿入口があり、SDカードに動画が記録されます。動体検知機能を使えば無駄なメモリーの消費を抑えることもできて長時間の動画撮影記録にも対応。このように小型監視カメラでは簡単設置で、高画質の動画を撮影することができて大変便利です。なにより価格面では1万円台ととてもコストパフォーマンスに優れています。

電球型型監視カメラの設置方法

電球型の監視カメラは既存の電球と交換するだけの超簡単設計です。口金がE26であれば問題なく取り付けることができます。またスポットライトやダウンライトに取り付けることもできるため、監視カメラとしての利用範囲も広くあらゆる場面で使えます。

電球には12個の赤外線LEDを搭載しており照射距離も8mで暗闇の不審者等の行動も動画に収めることができます。また明暗センサーと音感センサー、動体検知機能を搭載しているので、あらゆる状況に対応できる監視カメラです。これだけの機能を搭載して2万円台ととても定価格です。

小型監視カメラまとめ

小型監視カメラには今回ご紹介した機種以外にもたくさんの種類があります。あなたが求める状況に見合った機種を選択することで具体例で挙げたような状況にも迅速に対応できます。費用面でも本格的な監視カメラと比較すると1/10以下です。「自分でできる監視カメラ設置」・「低価格でできる防犯対策」で安心な生活が送れるように自分に合った小型監視カメラを設置しましょう。