小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 小型カメラ豆知識 > 動画圧縮方式H.264について


動画圧縮方式H.264について

deta01小型カメラのスペック表をよく確認している方は、圧縮方式H.264の記載をされている商品をよく目にすると思います。比較的価格が高い商品ではこの圧縮方式H.264が使われています。H.264とは?についてどのようなものなのか見ていきましょう。

 

1.H.264とは

H.264とは、最新の圧縮技術の1つで何がいいのか簡単に言うと圧縮率が高いこと(従来のMPEG-2と比べてデータの量が4分の1) 。そして画質がいいというメリットがあります。またパソコンやモバイル端末など身近なデバイスや機器で取り扱いができる利点があり、このH.264がこれからの主流となる最新の圧縮技術です。要はデバイスを選ばず、高品質なビデオ画質を提供してくれる規格ということです。今までの主流がMPEG-2のような形式から次世代は、H.264にとって代わろうとしています。

 

ではそのH.264の詳細について説明をしていきましょう。

 

H.264は動画圧縮方式の規格で2003年の5月に、ITU(国際電気通信連合)によって勧告されたもので、動画を圧縮する際の世界標準となる符号の一つです。これと同じような技術のMPEG-4 AVCh(MPEG-4 Part 10 Advanced Video Coding)は、ISO(国際標準化機構)によって動画圧縮標準としても勧告されています。これらは同一の秘術として認められているため「H.264/MPEG-4 AVC」や「H.264/AVC」の表記がされているものをよく見かけます。このように双方の符号を合わせて記載されていることがあります。

 

2.メリットは

H.264のメリットは高い圧縮率と高画質です。少ないデータ量で最高画質を実現、デバイスや外部ストレージに保存するときにデータ量が少ないことは大きなメリットとなります。通常高画質になるほどデータ量も比例して拡大。これをH.264では最新の圧縮技術でデータ量をぐっと押さえてるから優秀です。どんどん普及してきているのも納得できますね。

 

この技術を小型カメラにも取り入れ普及してきています。当店で扱う商品の中にもH.264の圧縮方式を採用したものがあるので、これから小型カメラを購入しようとしている方は、選ぶときの選択肢の1つにするといいかもしれませんね。どうせなら最新の規格を取り入れたものを選んだようがいろいろといいことがあるでしょう。

 

3.まとめ

小型カメラではH.264を取り入れた圧縮方式はまだまだ多いとは言えませんが、充電器型カメラ置き時計型カメラペン型カメラなどの一部の商品に採用されています。最新の小型カメラの性能をぜひチェックしてみてください。

 

写真ならそれほどデータ量は大きくありませんが、動画はデータ量が大きいのでmicroSDカードに保存する際も旧規格と比較するとH.264ならデータ量が1/4ととても少ないので外部ストレージに保存する際は有利ですね。