小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > ペン型カメラ


ペン型カメラ一覧-高性能&高画質ペンカメラ


ペン型カメラは数百円で購入できるタイプのペンではなく、万年筆など高級なデザインのペン型カメラです。そのペンの中に超小型レンズを隠した高性能カメラです。実際に筆記具としても使えるのでカモフラージュ性は抜群、特に使わない時に「レンズを隠せるカバー」が装備された機種はおすすめです。「レンズプロテクト」とも呼ばれる装備です。ペン型カメラ売れ筋商品のスペックを比較したいあなたはこちらのボールペンカメラ比較ページへGO!!

1.ペン型カメラはこんなシーンで活躍しています

ペン型カメラはその外観上、プライベートでも仕事でも使えるのが大きな特徴です。会社でのパワハラやセクハラなどの証拠撮影に使われたり、会議の記録や取引先とのやり取りなどに使われます。また学生なら講義の記録にも使え大変便利です。 持ち歩く時はスーツなどの胸ポケットに入れて利用したり、ノートなどのカバーに取り付けたり、鞄のポケットに入れても使えます。オフィスではデスクのペンたてに入れた状態で使うこともできます。このようにペン型カメラはいろいろなシーンで使えるので幅広い層から人気です。


2.高性能なペン型カメラは探偵や興信所などプロにも利用される

ペン型のカメラは驚くほどに高性能です。機種にもよりますが、上位機種では画質はフルHDやHDに対応した高画質で、薄暗い場面でも活躍する「暗視補正機能」の搭載、動きを感知して録画を開始する「動体検知機能」など小型な本体にハイテク機器を詰め込んでいます。また画像や動画だけでなく、音声録音にも対応したボイスレコーダー機能で隙のない高性能ぶりを発揮します。プロも使うペン型カメラの最上位機種のリアル動画はこちらの公式YouTube動画で確認できます。

動画を見てどうでしょうか?この小さなカメラレンズでこれほどの高画質が撮影できるとは驚きではないだろうか。公式動画はアップロードのためかなり画像が劣化されているので残念だが、実際の映像はもっと鮮明で綺麗な動画を手に入れることができる。


3.最新ペン型カメラの基本性能と説明

小型カメラの使用方法は特に難しいこともなく簡単。初心者でも扱いやすく、説明書がなくても操作ができるほどだ。メガネ型カメラではこのような簡単操作が必須である。説明書を見て使用方法を確認しないことこそが、最大のメリットと言える。ボタン1つで録画ができる機種、スイッチ1つでオート録画などは、操作を間違えたりしない、撮っていたつもりが録画ボタンが押せていなかったなど、ビデオとしての致命的なを状況を回避できる。複雑な操作は失敗を誘発するのでぜひ説明書は不要で簡単な使い方できるペン型カメラを選ぶようにしよう。


3-1.最新ペン型カメラの形状について

ペン型カメラは主に2種の形状があり、その形状は、クリップ形式(平たい形)と高級ペン形式(丸い形)に分類されます。一般的には高級ペン調の丸い形が主流ですが、クリップ形式も根強い人気があります。使うシーンによってお好みの形状を選ぶのもいいかもしれません。カメラ機能を使わない時に、ペンとして利用するなら高級ペン調(丸い形)をおすすめします。


3-2.ペンカメラの内部構造について

ペンカメラ(丸い形)の内部構造は、丸い筒状の内部に精密なカメラ機器が収められています。本体は上側(カメラレンズ部)と下側(ボールンペン)で分離できるようになっており、上と下を反対側に回すと簡単に外れるようになっている。外した上側(レンズ部)の内部にはUSB端子が付いているので、このUSB端子を直接PCに接続することで、撮影した画像や、動画は簡単にPCへファイル転送できます。わざわざケーブルを接続する必要がないのがいいですね。


また外した下側には、ボールペンの芯が入っていて、替え芯を交換することもできる。ボールペンとして使えるからカモフラージュ性もいうことなしのペンカメラです。普段からペン型カメラを持ち歩いて人前でペンとして文字を書くをしていれば、そのペンカメラはさらに隠しカメラとしての精度が向上します。普段使いするために替え芯は必須であるといえるでしょう。


3-3.保存メモリについて

ペン型カメラの主な機種では、メモリは内蔵されている機種が多く、届いた日からすぐに使えるのがいい。その内蔵メモリには機種によって違いがありますが、8GB~32GBまであります。一番多く内蔵されているのは16GBです。またmicrSDカードを挿し込んで使用するタイプもあうことを知っておくといいでしょう。


3-4.フレームレートについて

フレームレート、聞きなれない言葉ですが、動画では重要な部分です。フレームレートとは一秒間に何コマ撮影できるかを数字で表した単位です。フレームレートFPSという単位で表しますが、小型カメラではだいたい20FPS~60FPSまでがあります。
60FPSなら一秒間で60コマの撮影ができるというわけです。数値が大きいほど画像は滑らかな映像となり、おすすめです。ペン型カメラでは60FPSの機種がいくつかラインナップされているので購入を検討しているあなたは確認してみよう。


ただし一つ注意点があるので覚えておこう、60FPSと記載されている機種でも、フルハイビジョン(1920×1080px)撮影時はフレームレートは30FPSとなるので注意が必要だ。ハイビジョン(1280×720px)撮影時は60FPSとこのようになっているので購入時に確認しておこう。
参考商品スパイダーズX P-117S
ちなみに上部の公式動画はフレームレート30FPSで撮影させているが十分滑らかな映像となっている。


3-5.充電関連について

ペン型カメラの充電時間は機種により異なりますが、約120分~180分となっています。就寝前に充電しておけば十分朝には完了している。また外出先でも充電したい時は、USBコネクター対応のACコンセントを一つ常備していると便利だ。連続稼働時間、動画の撮影時間で20分~90分と機種により大きな開きがあるのでより長時間の稼働を求める場合はスペックをよく確認しよう。撮影時間は重要な要点の一つであることを認識しておこう。


4.気になるポイント、レンズ位置

ペン型カメラの不自然さ度=カモフラージュ度は小型カメラの中でも優秀で★★★★☆星4つレベルです。これは使う場所と使い方で★が5つにもなり3つにもなります。要は使う人次第で評価点は変わります。レンズ位置は基本ほとんんどの機種が上部について目立たないようになっていますが、カモフラージュ度をさらに向上させたいなら「レンズキャップ」or「レンズプロテクト」付を選ぼう。


仕事で使う?それとも大学の講義?プライベート?、目的は証拠収集?それとも防犯?このように使う場面はいろいろで、知り合いの前で使う場合は、どのような場面でも普段からこのペン型カメラを一般的なペンとして使っていることが、何よりも「不自然さ」を減少させることができるだろう。このペン型カメラを持っている時も、使っているときも、あなたが不自然な行動をとらないことがポイントです。星5のスキルを身に着けてあなたの強い味方におしょう。


5.ペン型カメラまとめ

ペン型カメラについて知っていただくことはできただろうか?ペン型カメラは持ち運びに便利、使う場面は広範囲、男性だけでなく女性にも扱いやすい。小型でありながら高性能&高画質。ファイル転送は煩わしいケーブル不要、USB部をパソコンに直接の簡単接続。便利なWiFiを搭載した機種も仲間入りでさらに使い勝手がよくなった。スマホで映像が確認できるのが便利だ。
オフィスで外出先で、記録や証拠収集に便利なペン型カメラはおすすめです。


6.ペン型カメラのおすすめポイント

『ペン型カメラのおすすめポイント&機種はこちら』
★スペックで選ぶならこちらの最上位機種スパイダーズX P-117Sが断然おすすめ!!ハイスペック仕様で性能面は◎
★「レンズの隠しカバー」を搭載、スライド1つでレンズが見えなくなりカモフラージュ性は◎
★ペン型カメラなら間違いなしの常時人気の機種

【ペンカメラ】スパイダーズX P-117S
K1画質の実力!!超画質のペンカメラ。レンズプロテクト搭載!!
1、暗視補正機能
2、新基準K1画質対応
3、60FPS滑らか映像
(税込:





『女性にもおすすめ、細身&軽量ペンカメラ』
★ペン型カメラ史上最軽量モデル38g!!操作性で選ぶなら(匠ブランド)『ELF』がおすすめ。
★不自然さがない細径15mm、普段使いに違和感を感じさせない
★基本性能はしっかり押さえたハイビジョン画質