小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 悩み対策(DV・ストーカー・不審者・セクハラ) > できるビジネスマンの使えるアイテム!!会議・大切な商談会話の記録


できるビジネスマンの使えるアイテム!!会議・大切な商談会話の記録

bjinesu-cameraできるビジネスマンの必須アイテム。大切な商談や会議の記録は重要。これをよく理解して仕事をしないと後々トラブルになることも。またあなたの出世にも影響が出るかもしれない!!今回はそんなできるビジネスマンの役にたつアイテムを紹介しよう。

 

1.できるビジネスマンの持ち物

できるビジネスマンの持ち物はシンプルかつ機能性のいい道具である。ごちゃごちゃした無駄なものは必要がない。しかしシンプルでもあまりにも無骨なものでは、客先での印象もよくない。シンプルの中にも「おしゃれ感」を忘れてはいけない。そして清潔感もだ。

 

ではビジネスマンが持つ必須アイテムとは何だろうか?考えてみよう。

 

①手帳
②ペン
③腕時計
④口臭ケア用品
⑤スマホやタブレット端末

 

この5点のアイテムはビジネスマンにとってなくてはならない必須条件ではないだろうか。ネット通販でこれらの商品を検索すると“どっさり”あるあるでどれにするか決まらないほど種類が多い。何を基準に選ぶかは、このビジネス道具を使うあなた次第。営業や外周りの仕事をしないビジネスマンでも「男の道具」と聞くと思わず揃えたくなることも、仕事で使わなくてもビジネスマン気分を味わいたい、そんな方にもおすすめのアイテムだ。

 

1-1.手帳

camera-te9今や1人1台というほどスマホが普及している、それだけに手帳を持たずにスマホのアプリを使ってスケジュールなどの管理をしている人も多いでしょう。しかしちょっと待って!!スマホはとても便利、でも万が一というのを「できるビジネスマン」は想定しておかなければならない。スマホを紛失した。スマホを水の中に落としてしまった。スマホが壊れた。こんなこともあるかもしれない、防水性能やバックアップ機能があるから“大丈夫”と思うかもしれないが、何が起こるか分からない。

 

できるビジネスマンは、重要なことは必ず「手帳」にも記入するようにしたい。手帳もデザインや機能性で自分にピッタリの1つを見つけて使うと、自分自身でも「俺って仕事ができる?」そう思えるから不思議だ。たかが手帳でもこだわりを持つことで仕事への意識も一つ上へ行ける。ビジネスバッグやスーツの内ポケットからさっとおしゃれな手帳を出して、使うその姿はできるカッコいいビジネスマンに見える。さぁ自分にピッタリな手帳をゲットしよう。

 

1-2.ペン

camera-pen9手帳を持つなら「ペン」は必須アイテムである。しかし最近では私自身もそうであるが、ペンを使う頻度が極端に少なくなってしまった。仕事で必要な文字はパソコンで打ち、ビジネスでもプライベートでもメールやSNSでのやり取りがほとんどで、ペンを使う機会がない。しかしだ、ここからができるビジネスマンの違うところだ。ひと昔前ならスマホやタブレットを使いこなす姿は“カッコいい”ものだった。しかし今やスマホ、タブレット端末は使えて当たり前、だから使いこなしても特にカッコいいとも思わない。

 

こんな時代だからこそあえてしっかりとした「ペン」を持っていたい。使わないからといって一応持っていたペンが100円や200円ほどのきゃしゃなペンはよろしくない。取引先で筆記用具を使うことや、お客との契約のやり取りで書面に記入するときペンを使うこともある。そんなときにさっとスーツのポケットから「カッコいいペン」を取り出し、記入すればあなたの印象も好感度間違いなしだろう。

 

さらにできるビジネスマンに使えるアイテムをご紹介しよう。ビジネスでは取引先との契約や、重要な会話をすることも多々あるだろう、そんなときは重要事項を手帳に記録したり、音声を録音したいときもある。そこで便利なアイテムがこれ!!ペンとしても使えるペン型カメラだ。見た目はちょっと高級なペンといった感じでできるビジネスマンにはちょうどいい。このペン型カメラはハイビジョンやフルハイビジョンの高画質な動画が撮影できる超小型のカメラとマイクが内臓されている。

 

しかし外観を見てもカメラ?とは思えない。いざという場面でスマートに動画の撮影や音声記録ができるペン型カメラ。できるビジネスマンのさらに上を行くあなたにぜひ持ってもらいたいアイテムだ。

 

1-3.腕時計

camera-tokei9腕時計を持つ人が少なくなったなと感じる。これもスマホの普及による影響かもしれない。時間はスマホでも見れる、街を歩けばそこら中に時計がある。しかしビジネスマンなら腕時計は装備しておきたい。スマホなどで電話をかけ客先や会社との連絡のやり取りは頻繁にあるだろう。そんなときはやはり時計が必要になる。電話でアポを取ることもあると思うが、そんなときに時間を確認するためにあちこちを見ている姿はスマートとは言えない。

 

スーツを着てバリバリ仕事をこなすできるビジネスマンの腕には時計が似合う。どんな場面でもパっと時間が見れる腕時計は重宝する。スマホをいちいち出して時間を確認するのはいまいち恰好がつかない。そんなビジネスマンに必須とも言える腕時計。できるビジネスマンにはこれをおすすめしたい。腕時計型カメラ。見た目にもカッコいい腕時計の文字盤には超小型のレンズが隠されている、また内部にはマイクも。操作スイッチも実にうまく作られている。

 

もし出先で録音や動画撮影が必要になったときは腕に装備した時計がスイッチ一つで会話の音声録音も動画の撮影もしてくれる。もちろん時計としての機能も付いている。スマホにもボイスレコーダーやカメラ機能がついているが。スマホではあからさまに録音や撮影ができないものである。できるビジネスマンなら取引先や会議での重要な事項は逃したくないはずだ。他に一歩差をつけるならこの腕時計型カメラがおすすめ。

 

1-4.口臭ケア用品

ビジネスマンは会話が命だと言っても過言ではない。会話なしには仕事はできない、またコミュニケーションはビジネスマンにとって仕事のツールの一つと言える。取引先だけでなく、同僚や部下、上司と会話するときでもエチケットは忘れないでもらいたい。取引先に行く前に歯磨きをするのも悪くない、しかし忙しいビジネスマン。そんなときは口臭ケアグッズ(スプレーやタブレット)などをいつもカバンに入れておこう。

 

ちょっとした気配りがあなたの好感度を上げ、取引先との契約や出世にも好影響を与えだろう。たま後輩からも慕われる上司になれる。もちろんこれはできるビジネスマンでは当たり前のこと。

 

1-5.スマホ・タブレット端末

camera-sumahoスマホやタブレット端末は現代ではもっていて当たり前の時代。ゆえに使いこなせて当たり前。今やネット検索もパソコンよりも断然スマホが多い時代。若者だけでなく中年でも使いこなせなければできるビジネスマンとは言えない。今でもガラゲーを持っている人も多いと思うが、やはり客先との情報交換等を考えると、ぜひスマホを持ち、使えるようになりたい。

 

時代についていくのもできるビジネスマンには必要だ。できればそのようなことにいち早く敏感になり率先して使っていくのもいい。話題性も取引では好転することがよくあるからだ。便利なスマホにも欠点がある、それはバッテリーの持ちが悪いことだ。今や必須のスマホ、移動途中でバッテリーが切れたらビジネスも影響する。いつでも充電できるようにポータブルバッテリー(充電器)をカバンに入れて持ち歩くことをおすすめする。

 

そこでできるビジネスマンにはこの充電器型カメラをおすすめしたい。外部機器の充電器として使えるのはもちろんだが、高画質のカメラとしても使えるのが便利である。最大で10400mAhの高容量なものなら連続動画録画が18時間という驚きのスペックを持つ機種まである。もしもの時のためにどうせ充電器をもつなら動画撮影ができる充電器型カメラを持っている方がなにかと便利に役立つこともあるかもしれない。

 

外観も機能もどこにでもあるポータブルバッテリーにしか見えない、しかしその機能は全くの別物。できるビジネスマンに使いこなせる必須アイテムになるだろう。

 

2.記録は重要

記録はとても重要である。特に手帳に書いたこと、記録したことは時に重要な「証拠」となることもある。日付や時刻はできるだけ記入するようにした方がいい。手帳やペンはビジネスマンにとても重要な筆記用具。記録はペンで手帳やノートに記入する以外ではボイスレコーダー、カメラでも写真や動画がある。もし会議や商談などでとても重要なことがある、そんなときは迷わず音声録音または、動画撮影をしたい。しかしスマホ、ビデオカメラではあからさまに撮影することが不可能なことも多々ある、いやむしろそのような場面の方が多いかもしれない。

 

そんなときは先に紹介した小型カメラが活躍するだろう。今やビジネスマンは、人と同じことをしていても他に差をつけることはできない。一歩リードするならそれなりの工夫と行動をするようにしよう。

 

3.口約束は危険

ビジネスマンでやってはいけないのが口約束である。これは取引先だけでなく、会社での同僚や部下、上司も同様である。口約束でもそれほど重要なことでなければ問題ないかもしれないが、日ごろから口約束で簡単に済ませる癖がある人は要注意だ。できるビジネスマンは何事にも妥協を許さない、そんな心構えでビジネスを行いたいものだ。

 

お客という取引先へ強く言えない弱い部分もあり、どうしても口約束で商談をしてしまうハメに・・・しかしそんな時こそ「記録」は重要になる。小型カメラのようなアイテムを駆使して世間を上手く渡り歩く、これができるビジネスマンである。

 

4.まとめ

できるビジネスマン。誰よりも新鮮な情報にいつもアンテナを張り巡らせ、常に新しいことに挑戦するパワーこそできるビジネスマンに必要なことではないだろうか。まずは道具から揃えて、気持ちからビジネスマンになることも必要かもしれません。恰好だけではなく、恰好から、道具からでも一流のビジネスマンは目指せるのではないだろうか、必要なのは「自分ならできる」と思う強い向上心こそがあなたが「できるビジネスマン」になれる要素でなないかと思う。