小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 小型カメラの防水仕様-水中が撮影できる機種


小型カメラの防水仕様-水中が撮影できる機種


小型カメラの防水仕様!!水中で使える本格防水カメラから、トイデジタル防水カメラまで、水中で使える小型カメラを紹介していきます。

防水小型カメラはどんな場面で使うの?

防水仕様のカメラやビデオカメラは一般的な通常サイズのものでも『防水カメラ』を持っている人は少数派?、対応機種も少ないと思います。特殊な小型カメラとなるとさらに対応機種が少なく防水に対応している機種はほんの僅かの機種となります。通常の動画や写真撮影では必要としない防水カメラ、ではどのような場面で使うのでしょうか?

防水と聞くと一番最初に思い浮かべるのが水中ではないでしょうか。海や川で使える防水カメラはあると大変便利。普段画像に収めることができない場面も撮影するこができます。海に行って「水中ダイビング」や自転車でサイクリングなども突然の雨でも大丈夫!!冬山ではスキーやスノボーなど使える場面はとても多く意外と使えるアイテムです。
お子さんがおられるご家庭でも人気!!水中を撮影できるから川や水槽に入れてちょっとした魚や川の生物の観察にも使えて便利。使う場面は幅広く工夫次第で無限大です。

撮影の楽しさ広がるウェアラブルカメラ

専用のアタッチメントを使えば海で(サーフボード)に取り付けて、雪山では(スノーボード)に取り付けて、その躍動感を写真や動画に。水中ではヘッドに取り付けて水中散歩で綺麗な魚の動画!!山や陸では(マウンテンバイク、サイクリング)ヘルメットに取り付けて・・・その多彩なアタッチメントでいろいろと楽しめる。波しぶき、滝つぼの水しぶき、普段見れない表情を写真や動画にして楽しもう

小型カメラの防水ケースは水の侵入防止だけじゃない

防水カメラのケースは水からカメラを守るだけじゃありません。泥や小さな埃までシャットアウトしてくれます。水中だけでなく陸の上のスポーツ、自転車競技マウンテンバイクやモトクロスなど土埃の出る環境でも防水ケースが「ガッチリ」と土埃などから小型カメラ本体やレンズを守ってくれます。そんなコンパクトいな防水カメラは、水陸両用カメラと言えますね。

海に潜って水中散歩!!綺麗な魚も動画に水深60mカメラにお任せ

防水カメラで水中撮影、本格的に海に潜って動画や写真撮影したいならActionCam オンロード(OL-101)60m防水機能がおすすめ。付属の防水ケースを使えばなんと水深60mの世界へ持ち運べる。スキューバーダイビングもお任せの水中カメラです。色鮮やかな世界、綺麗な魚を動画に記録、水中撮影を楽しもう。もちろん他のウォータースポーツにも使えるます。またアウトドア、キャンプで山や川にも大活躍間違いなし。

ActionCam オンロード(OL-101)の公式動画の動画を見てみよう!!

watercamera2_mini公式動画は水中ではありませんが、1080Pのフルハイビジョン画質で綺麗な映像が楽しめる。スキューバーダイビングや水中散歩などこのカメラを持って海の中へ行けば別世界の光景を撮影することができます。沖縄へ行けば水中散歩やスキューバーダイビングを楽しめるスポットがいっぱい。特に水中散歩は手軽に海の中を移動できるので人気です。

色とりどりの熱帯魚に囲まれながらの海の水中散歩は楽しくてきっと感動するでしょう。白い砂地を歩く心地よさ、綺麗な魚があなたの目の前を悠々と泳ぐ姿、そんな光景を忘れないための保存記録、録画をしたくなりますよね。
水中散歩は比較的浅瀬ですが、スキューバーダイビングはもう少し深い所へも。海に潜るのが慣れた方でも十分性能を発揮する防水カメラを水中に持ち込んだら綺麗な魚、珊瑚、他海の生物をバッチリと動画に収めよう。ウェラブルカメラなら両手がフリーでOK!!泳ぎながらでも撮影ができます。

海の中の洞窟やサンゴ礁、そんな素敵なスポットに出かけるのもいいね。沖縄の海で洞窟と言えば有名な「青の洞窟」レンズの向こうには一面ブルーの海、神秘の世界、こんな世界も防水カメラなら幻想的な海の空間をカメラレンズが捕えます。 watercamera1_mini綺麗な魚達と人との戯れるようす、あなたと恋人、あなたと家族、思い出をコンパクトウェラブルカメラで残しましょう。



日常生活防水なら腕時計型カメラ

大きな防水性能はないけど、ちょっとした雨や水しぶきなら平気。高性能な腕時計型カメラの精密機器を水の侵入から守ってくれる。日常生活防水はある/ないでは大きな差があります。防水性能としては大きな力はありませんが、少しの防水機能が忍び寄る水、水滴の侵入をガードします。