小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > ライター型カメラの使い方と人気機種


ライター型カメラの使い方と人気機種

2017年最新ライター型カメラおすすめ
【ライター型カメラ】人気ランキング-これを選択すれば間違いのない機種BEST3。




【ライター型カメラの使い方!!小型の外観を上手く利用した撮影方法をマスターして「あなたが必要とする“証拠”動画や写真を手に入れよう」】

ライター型カメラは愛煙家にはとても都合のいいアイテムである。100円ライターのようなデインとサイズで手のひらにも収まることで持ち運びも容易。男性だけでなく女性にも人気の小型カメラ。そのカメラの優れた性能面と“ばれない”を基本とした使い方を紹介していきます。

目次

1.スイッチ操作時の注意点
2.動画撮影時の注意ポイント
2-1.手に持って撮影
2-2.置いて撮影
3.着火タイプと着火しないタイプは状況で選択する
4.小型でも高性能&高画質
5.まとめ

ライター型カメラでは見た目のデザインをとことん追及し「自然なフォルム」形とデザインに妥協がありません。本体のこだわりの形状に加えライターには欠かせない「CR対応表示」のステッカーまでも再現、表示しています。スパイカメラと呼ばれるカメラならではのカモフラージュ対策が素晴らしい。

1.スイッチ操作時の注意点

ライター型カメラで注意したいのが動画の録画や写真撮影時のスイッチ操作を違和感なく、自然に行うことである。なぜならどれだけ外観が素晴らしい出来栄えでも、操作するときに不自然な操作方法を行うことでカモフラージュしているカメラの性能が台無しになってしまうからだ。

スパイカメラや隠しカメラは使う人のテクニックにも左右されることを覚えておこう。しかし何も難しく考えることはない、少しの注意と気配りでこのカメラの高性能と隠匿性に恩恵を受けるでしょう。それではスパイダーズX C-520を参考に見てみよう。

writer-A-520C01画像のようにライター型カメラが手の中にすっぽりとおさまった状態が理想の持ち方です。人前で撮影スイッチを押すときは何回もカチカチと押すと怪しまれるので、1回操作を心がけたい。また何回も押すとスイッチがON/OFFの状態が分からなくなることもあるので注意が必要。

writer-a53001実際に着火できるスパイダーズX (A-530) なら人前でタバコに火を付けるときにスイッチONをすれば自然さはまったく感じないだろう。また着火するタイプは万が一手に取られても安心なので初心者の方にはこの機種をおすすめする。

着火できないタイプは外観のカモフラージュ性には問題がないが録画スイッチをONにするときに注意する点と、万が一“ライター貸して”と言われた時の対処を考えておいた方がいいでしょう。

2.動画撮影時のポイント

ライター型カメラで動画を撮影するときに注意したいのが持ち方とカメラレンズを向ける方法です。撮影したい対象者に向けて「あなたを撮影していますよ」状態では隠しカメラの意味がありません。ライター型カメラを手に持った状態で撮影するときは、ちょっとしたコツと工夫が必要です。

2-1.手に持って撮影

またスパイカメラでの撮影になれることも「失敗しない撮影」には欠かせない要素です。手に持って撮影するときはこの2つに注意しょう。
1.相手にストレートにカメラレンズを向けない。
2.同じ位置で撮影し続けない。
3.手の中におさめて隠すように自然体で撮影する。
手に持っての撮影は被写体が動くときには有効ですが、比較的撮影が難しいので注意しましょう。

2-2.置いて撮影

スパイカメラはどの機種でもそうですが、持って撮影するよりは、置いて撮影する方が“ばれない”撮影には適しています。しかしデメリットもあります。動く対象物を追えないこと、アングル調整が難しい点があります。しかしこれは練習や慣れ次第で上達する要素でもあります。どうしてもアングルが上手くできないときは他の小型カメラスマホで再生/アプリで連動操作【iPhone・Android】対応の小型カメラがおすすめです。

3.着火タイプと着火しないタイプは状況で選択する

ライター型カメラには実際に着火できるタイプと着火できないタイプの2タイプがります。購入時はスペックよく確認して選ぶようにしましょう。ライターは友人や知り合いなら“ちょっとライター貸して”そんな状況はよくあるものです。そのような状況の可能性がある場所でライター型カメラを使うときは着火できるスパイダーズX (A-530)を選択しよう。

ライター貸してと言われて拒否するのも怪しまれる要素の一つになるので注意したいですね。

ライターを貸してという状況に絶対にならない状況(相手が禁煙車など)なら着火しない機種を選んでももんだいないでしょう。スパイカメラなら自分好みも見た目のデザインがいいものを所有したくなるものです。

4.小型でも高性能&高画質

当ショップで販売しているライター型カメラはどの機種も高品質レンズ1080Pでフルハイビジョンの高画質。動体検知機能を搭載機種、ボイスレコーダー、上書き録画対応と基本性能は抑えている。小型でも高性能に妥協がない。さらに外部メモリー大容量のSDHC32GBやSDHX64GB対応の機種もラインナップされている。

ライター型カメラも2、3年前と比較すると大きく進化し高性能となっている。それでいて価格は低価格のままなのが嬉しい。

5.まとめ

ライター型カメラはうまく使うことで、あなたに必要な画像や動画が手に入れられるので一つ持っていると便利なカメラです。好きなデザインで選ぶのもいいですし、性能で選ぶのもいいでしょう。

※当サイトに記載の方法はあくまで参考です、この撮影方法でのいかなる損害も当方ではなんら責任を取りません。実際の撮影は自己責任で行って下さい。

7.小型カメラのご使用の注意事項とお願い。

プライバシーの侵害・各都道府県の迷惑防止条例等に抵触する盗撮等の悪質な行為には絶対に使用しないでください。