ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

2024年|Anker(アンカー)急速充電器のおすすめ9モデルを比較!

Anker史上最高峰となる急速充電器 Primeシリーズの発売でますます人気、業界をリードするメーカー。

そんなAnkerのUSB-C急速充電器はコンパクトサイズで持ち運び性がよくて1つ持っていれば

・MacBook / ノートPC
・iPad / タブレット
・iPhone / スマホ
・任天堂 Switch / ゲーム機

など多くのデバイスの急速充電ができるので純正の低出力の充電器を持ち運ぶ必要がありません。

  • 特に13インチクラスの持ち運ぶことが多いノートPCでは純正のAC電源アダプターのサイズが大きくカバンに入れるとかさばる不満を感じている人は多いと思います。

Anker充電器メリット

・小型サイズなのに高出力
・急速充電ができる
・信頼性が高く安心して使える
・高コスパ

一般的な充電器と比較すると「35%~70%」もサイズが小型で高性能。

AnkerはノートPCやタブレット端末などの周辺機器USBハブ完全ワイヤレスイヤホンモバイルバッテリーワイヤレスイヤホンなど絶大な人気のメーカー。

充電器もAnkerが熱い!

Ankerの製品は筐体デザインや手触り質感が高クオリティ。ぜひ触ってみてと言いたくなる高品質が特徴。

こんにちはタクマです!
この記事がおすすめな人
  • Ankerの急速充電器はどれを選べばいいの?
  • 高性能な急速充電器がほしい
  • 最新のAnkerの充電器が知りたい
  • コンパクトで持ち運び性の良い充電器を探している
  • 急速充電器1つで全てのデバイス機器に対応させたい

こんな感じで僕も使っている「Ankerの充電器」について解説していきます。

本記事では僕が大好きな「Anker製のおすすめ充電器」を何が違うのかわかりやすく比較or解説。

失敗しない選び方とデバイス別におすすめも紹介していきます。

Anker(アンカー)の充電器の選び方

Ankerの充電器はバッテリーへの給電性能はもちろんですが、最大出力に対しての筐体サイズがコンパクトなので人気があります。

充電器の小型化は

・スマホ / iPhone
・タブレット / iPad
・ノートPC / MacBook

など複数のデバイスを持ち運ぶユーザーにとっては荷物がかさばらずに薄型のケースやバッグ入れることができるメリット持ち運び性が向上します。

「Ankerの充電器」を1つ持っていればすべてのデバイスに対応させることもできるので利便性が格段にアップ。

純正電源アダプターをAnker急速充電器に替えたメリット

ノートPCとAC電源アダプタ
タクマ

この純正AC電源アダプターが旅行や出張でカバンの中を占領するんだよね。

特にノートパソコンの場合、AC電源アダプターがかなり大きいので持ち運びするのは結構面倒です。

いつもカバンがパンパンになるでの困っていました。

小型サイズのAnkerの充電器45Wー65Wがあれば

・MacBook Air
・MacBook Pro 13インチ
・WindowsノートPC

も充電ができて持ち運びにも困りません。

タクマ

純正の電源アダプターしか使えないと思っている人が意外と多い。

ノートPCとAnker急速充電器65W

この充電器は「Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod」ですが最大65Wの出力で3ポート搭載しています。

ノートPCとスマホなど同時に急速充電ができるので出張や旅行などお出かけ時に持っておきたい充電器です。

最新のノートPCではUSB Power Delivery(USB-PD)給電に対応していますが、あなたの使うノートPCが非対応の場合は使うことができません。

タクマ

求めていたのはこれだよ、ほんと小型でスッキリ。

MacBook Air、13インチまでのノートPCなど持ち運ぶことが多いデバイスにはAnkerの小型でも出力の大きい充電器がおすすめ。

充電器の選び方をいろいろなパターンで考えていきたいと思います。

どこで使うのか?

・自宅
・外出時
・自宅 or 外出時両方

充電するデバイスは?

・1つのデバイスだけを充電する
・複数のデバイスを同時充電する

充電器選びをこのような視点で考えていきます。

Anker 充電器選び方3つのポイント
  • ポート数と種類
  • 最大出力
  • PD対応

ポート数とポートの種類

Ankerの充電器は機種により搭載ポートは1~4ポートまでいろいろなタイプが販売されています。

機種が多すぎて

・どれがいいのか決まらない。

という方は多いと思います。

まず充電器はどれを購入するのか?選ぶポイントとして「ポート数はいくつ必要」なのかを検討します。

タクマ

結論から言えばポートは多いにこしたことはありません。

しかしポート数が多いほど充電器のサイズが大きくなり価格も高くなります。

Ankerの充電器に搭載されるポート数は

1つタイプ
2つタイプ
3つタイプ

といくつかの種類が販売されています。

ポート数やポートの種類を比較表で確認してみましょう。

種類ポートおすすめな人
1ポートUSB-C×1価格を安く抑えたい
持ち運びがメインの人
同時充電はしない人
2ポートUSB-C×2持ち運びがメインの人
2つのデバイスを同時充電をする人
3ポートUSB-C×2
USB-A ×1
自宅or持ち運びしたい人
3つのデバイスを同時充電をする人
異なるポートが必要な人
ポートの比較表

比較表の充電器を例にすると充電するデバイスがUSB-Cだけなら1ポートもしくは2ポートでOKですが、USB-Aも必要なら3ポート搭載の充電器が必要となります。

上記の組み合わせは一部の機種を抜粋掲載していますので、2つのポートでも

・USB-C×1
・USB-A×1

タイプががあったりといろいろな組み合わせがあります。

USB-C to USB-Cケーブル

最近ではほとんどのデバイスに「USB-C」ポートが搭載されるようになりました。

Appleのデバイスでも

・IPad

は「Lightning」ポートから「USB-C」ポート搭載に変更となりました。

残るはiPhone(iPhone 14まで)のみ「Lightning」ポートで、USB-Cポート搭載への期待が高まる中、ついに2023年9月に発売されたiPhone 15でUSB-Cポートが搭載されました。

EU連合によるUSB Type-Cポート統一の義務化、時期は(2024年秋以降)までに採用しなければならない。に対応したものと思われます。

ノートPCは発効から40ヶ月後となっていていずれUSB-Cポートに統一されるということになります。

全てのデバイスが「USB-C」になれば外出時も自宅でもケーブルは1本あればいいのでユーザーからすれば統一されたことは大きなメリットです。

Ankerの充電器のポートには

・USB-C
・USB-A

がありますがiPhone 14以前の機種を急速充電をしたい場合は「USB-C to Lightning」ケーブルが必要になります。「Lightning」は2タイプあるので以下の画像を確認してください。

USB-C Lightning TO USB-A Lightning
  1. USB-C Lightning(急速充電対応)
  2. USB-A Lightning(急速充電不可

の2種があるので急速充電をするなら「USB-C Lightning」を準備しましょう。

充電器もUSB-Cが主流になってきているのでiPhoneも早くUSB-Cに統一してほしいですね。

最大出力はどれくらい必要?

Appleデバイス

・iPhone
・iPad
・MacBook

急速充電する時に必要な出力はどれくらいなのか?充電器選びでは気になるポイントですよね。

出力の上限以上の「急速充電器」でも使うことができますが、最大出力が大きくなるほど価格が高くなるのでiPhoneの充電のみで使うなら価格もリーズナブルな

・20Wの急速充電器

がおすすめです。

Apple機種出力の上限
iPhone 8シリーズ
iPhone Xシリーズ
iPhone 11シリーズ
iPhone SEシリーズ
約18W
iPhone 12 mini / 12 / 12 Pro / 12 Pro MAX
iPhone 13 mini / 13 / 13 Pro / 13 Pro MAX
iPhone 14 / 14 Pro / 14 Pro MAX
iPhone 15 / 15 Pro / 15 Pro MAX
約20W
iPad約30W
MacBook Air約45W
MacBook Pro 13インチ約65W

iPhoneを「急速充電」するなら最大出力が20WあればOKということになります。

万が一充電をし忘れていても急速充電器を使うことでお出かけ前の準備時間30分で約50%は充電ができます。

・30分あれば0%でも50%まで回復
・フル充電は約2時間かかる

急速充電の特徴として約70~80%は爆速で充電されます。

しかし残りの約20~30%は充電速度が落ちるので「急速充電」は80%程度までの回復は早くても残りの20%は時間がかかることを覚えておきましょう。

タクマ

操作しながらの充電も早くて急速充電ってすごいね。

USB PD対応とは

急速充電器でよく目にするのがPD対応の文字です。USB PDは「USB Power Delivery」の略で、USB Type-Cコネクタに対応した大きな電力を可能とするUSB規格一部で電力供給とデバイス間の通信を向上させるための技術です。

従来のUSB規格は通常5ボルトの電力供給に限られていましたが、USB PDは高出力で最大100ワットまでの電力供給が可能となり、急速充電や複数のデバイスの同時充電など、より多くの用途に対応できるようになりました。

電力とデータを効率的に調整するプロトコルを提供し、互換性を高めています。そのため、USB PDはノートパソコン、スマートフォン、タブレット、モバイルバッテリーなどさまざまなデバイスで利用され、充電の速度と利便性を向上させています。

最近のデバイスはほとんどが「USB-C」対応になってきましたね。

普通充電が7.5Wなのに対してUSB Type-Cケーブルでは最大100Wで給電が可能。

USB PD対応の充電器を使うことで電力の大きいMacBookなどノートパソコンも急速充電ができます。

iPhoneでは急速充電ができる機種はiPhone 8以降のシリーズです。

急速充電ができるiPhone一覧
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone X
  • iPhone XR
  • iPhone XS / XS MAX
  • iPhone 11 / 11Pro / 11Pro MAX
  • iPhone SE(第2世代 / 第3世代)
  • iPhone 12 / 12mini /12Pro / 12Pro MAX
  • iPhone 13 / 13mini /13Pro / 13Pro MAX
  • iPhone 14 / 14Pro / 14Pro MAX
  • iPhone 15 / 15Pro / 15Pro MAX

USB PD PPS対応

USB PD PPS(USB Power Delivery Programmable Power Supply)は、USB PDの拡張規格で、充電速度と電力供給を柔軟に調整することができます。

これにより異なるデバイスに適切な電力を供給でき、充電速度USB PD PPSは、スマートフォン、ノートブック、タブレットなどの多くのデバイスで利用されており、充電効率と便益を向上させる技術です。

PSE技術基準適合

Ankerの充電器はPSEマーク適合製品。

PSE基準技術適合は製品が日本国内で販売・使用される際に必要な基準を満たすことを言います。

製品がPSE技術基準に適合すると、日本市場での販売が許可され、信頼性の高い製品として評価されることが期待されます。基準への適合は、日本国内での製品販売において重要な要素であり、製造業者や輸入業者にとって遵守すべき原則の一つとなっています。

Anker(アンカー)の充電器を比較|違いが簡単にわかる

機種Anker 511 Charger (Nano Pro)Anker 511 Charger
 (Nano 3, 30W)
Anker 711 Charger
NANOⅡ30W
Anker 711 Charger
NANOⅡ45W
Anker 711 Charger
NANOⅡ65W
PowerPort III 2-Port 65WPowerPort III 3-Port 65WAnker Prime Wall Charger  67WAnker Prime Wall Charger  100W
価格2,990円3,490円3,290円3,990円4,490円5,516円6,990円8,490円9,990円
プラグ折りたたみ
最適デバイスiPhone
他小型デバイス
iPhone
iPad
iPhone
iPad
iPad
MacBook Air M1
MacBook Air M2
MacBook Pro
13インチ
MacBook Air M2
MacBook Pro
13インチ
MacBook Air M2
MacBook Pro
13インチ
MacBook Air M2
MacBook Pro
13 / 14 / 16インチ
MacBook Air M2
MacBook Pro
13 / 14 / 16インチ
最大出力20W30W30W45W65W65W65W67W100W
小型化45%70%70%35%60%50%35%50%45%
ポート数1ポート
USB-C×1
1ポート
USB-C×1
1ポート
USB-C×1
1ポート
USB-C×1
1ポート
USB-C×1
2ポート
USB-C×2
3ポート
USB-A ×1
USB-C×2
3ポート
USB-A ×1
USB-C×2
3ポート
USB-A ×1
USB-C×2
カラー5色5色2色2色2色2色2色2色1色
サイズ約30 x 30 x 30mm約36 x 29 x 29mm 約38 ☓ 32 ☓ 30mm約35 ☓ 38 ☓ 41mm‎約44 × 42 × 36mm約54 x 52 x 29mm約38 x 29 x 66mm約50 x 40 x 39 mm約60 × 42 × 39 mm
重量34g約40g約47g約68g約112g約136g約130g約144g約178g
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

Anker充電器の対応機種は最大出力によって違いがありますが

・タブレット
・携帯電話
・ノートパソコン

などの機器におすすめです。Appleデバイスでは

・Applewatch
・iPhone
・iPad
・MacBook

で使うことができます。

Anker(アンカー)充電器のおすすめ9選

ここではAnker充電器の

・最大出力
・対応デバイス
・ポート数

などを含めデバイス別にAnker充電器のおすすめを紹介していきます。

出力オーバーでも急速充電はできますが無駄な出費をしたくない方は

例:最大出力(20W)+対応デバイス=iPhone

このような選び方をすることで「iPhoneのみ」急速充電ができたらいい。という方は購入する費用も安く抑えることができます。

Anker 511 Charger (Nano Pro)20W|iPhoneシリーズの急速充電におすすめ

Anker 511 Charger 20W 
出典:Anker
Anker 511 おすすめデバイス
  • iPhone / スマホ
  • 他小型機器
ポートUSB-C × 1

Anker 511 Chargerは20Wの出力でiPhoneシリーズ(iPhone8以降)の急速充電に最適です。

カラーは5色でカラフルなスマホやiPhone 13 / 14のパープルやブルーに合わせて充電器を選ぶことができます。

一般的な20Wクラスの出力の充電器と比較すると「45%」の小型化を実現しています。

プラグは折りたたみができませんが、持ち運び時もコンパクトでバッグにポイッと入れるだけのサイズ感がナイスです。

評価カラー5色
(4.5 / 5.0)
ダークグレー/パープル/ピンク
ブルー/ホワイト
最大出力サイズ重量
20W約 30 × 30 × 30 mm約 34g

Anker 511 / 711 ChargerNANOⅡ30W|iPhoneシリーズ・iPadの急速充電におすすめ

Anker 711 Charger NANOⅡ30W 
出典:Anker
NANOⅡ30W おすすめデバイス
  • iPhone スマホ
  • iPad Air / タブレット端末
  • iPad Pro
ポートUSB-C × 1

Anker NANOシリーズの

・30Wタイプ

前モデル「Nano II 30W」の改良版Anker 711 Charger (Nano II 30W)は前モデル比で30%以上の小型化を実現しています。

MacBook Airに付属している30Wの充電器と比較するとなんと「70%」の小型化

3シリーズの中でもっとも小さい充電器ですが残念なポイントは「プラグ」が折りたためないこと。

他45Wモデル、65Wモデルは折りたたみ式プラグでコンパクトになります。

711 Charger

評価プラグ折りたたみカラー2色
(5.0 / 5.0)
ブラック/ホワイト
最大出力サイズ重量
30W約38 ☓ 32 ☓ 30mm約 47g
Anker
¥3,290 (2022/09/17 18:31時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

最大出力が同じ30Wの充電器、Anker 511と711はサイズや重量が多少違いますが、最も大きな違いは

・プラグが折りたためる「511」
・プラグが折りたためない「771」

511 Charger

評価プラグ折りたたみカラー5色
(5.0 / 5.0)
ブラック/ホワイト/グリーン/パープル/ブルー
最大出力サイズ重量
30W約36 x 29 x 29mm約 40g

NANOⅡ45W|iPad・MacBook Airの急速充電におすすめ

Anker 711 Charger NANOⅡ45W 
出典:Anker
NANOⅡ45W おすすめデバイス
  • iPad Pro / タブレット端末
  • MacBook Air / ノートPC
ポートUSB-C × 1

NANOⅡシリーズの中位置の充電器。

一般的な45Wの充電器比で35%の小型化を実現した「NANOⅡ 45W」は持ち運びにも便利な

・折りたたみプラグを採用

かさばらずスマートにノートPCケースやバッグに入れて持ち運びができます。

評価カラー2色
(5.0 / 5.0)
ブラック/ホワイト
最大出力サイズ重量
45W約 35 x 38 x 41 mm約 68g
Anker
¥3,990 (2022/09/17 22:30時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

NANOⅡ65W|MacBook Pro 13インチの急速充電におすすめ

Anker 711 Charger NANOⅡ65W 
出典:Anker
NANOⅡ65W おすすめデバイス
  • MacBook Air / タブレット端末
  • MacBook Pro 13インチ / ノートPC
ポートUSB-C × 1

NANOⅡシリーズ中最も最大出力の大きい充電器。

60%の小型化を実現した「NANOⅡ65W」はMacBook Proも急速充電できる出力を発揮しながら一般充電器の60%小型化でとにかく小さいのにパワフル。

このサイズであの高性能「MacBook Pro 13インチ」の急速充電できるのは驚きです。

パソコンの充電器は大きすぎて持ち運びにはちょっと・・・そんな悩みを解消してくれるAnker独自の技術を搭載した「NANOⅡ65W」は間違いなくおすすめです。

5Wの充電器の3倍速く充電が可能。

評価カラー2色
(4.5 / 5.0)
ブラック/ホワイト
最大出力サイズ重量
65W約 36 × 42 × 44 mm約 112g
Anker
¥4,490 (2022/09/17 22:35時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

PowerPort III 2-Port 65W|2台のデバイス同時充電におすすめ

Anker PowerPort III 2-Port 65W 
出典:Anker
PowerPort III 2-Port 65W おすすめデバイス

2のデバイスを同時急速充電が可能。出力の大きいノートPCの場合は単独充電がおすすめ。

  • スマホ + ノートPC
  • MacBook Air
  • MacBook Pro 13インチ
ポートUSB-C × 2

PowerPort III 2-Port 65Wは「USB-C」が2ポートの充電器です。

2つのデバイスを同時に急速充電。例えば、iPhoneを充電しながらMacBook Airの急速充電が可能です。

2台同時の場合でも最大45W&20Wの出力が可能なので

・iPhone 20W
・MacBook Air 45W

で同時に余裕で急速充電ができます。

一般的な60W以上の充電器と比較すると50%の小型化。プラグは折りたたみ式でコンパクトサイズを実現。

評価カラー2色
(5.0 / 5.0)
ブラック/ホワイト
最大出力サイズ重量
65W約 54 x 52 x 29 mm約 136g
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

PowerPort III 3-Port 65W Pod|3つのデバイス同時充電におすすめ

Anker PowerPort III 3-Port 65W 
出典:Anker
PowerPort III 3-Port 65W おすすめデバイス

3つのデバイスが同時充電可能。出力の大きいノートPCの場合は単独充電がおすすめ。

  • iPhone + iPad + Applewatchなど
  • スマホ + ノートPC
  • MacBook Air
  • MacBook Pro 13インチ
ポートUSB-C × 2
USB-A × 1

僕が使っているのは「PowerPort III 3-Port 65W Pod」。これ1つあればノートパソコンもiPhoneも充電できるので出張や旅行にもおすすめです。

家族で宿泊のホテルでiPhoneを同時に急速充電したりと大活躍します。

  • この充電器は僕も使っているのでもっと詳しく知りたい方は「Anker PowerPort III 3-Port 65W Pod」の商品レビューの記事を参考にして下さいね。

PowerPort III 3-Port 65Wは3つのポート

・USB-C×2
・USB-A×1

を搭載した充電器です。

3つを同時充電の場合、最大40W&12W&12Wに対応し

例えば

・Applewatch
・iPhone
・MacBook Air

など小型デバイスとノートPCなど幅広く同時に急速充電ができます。

一般的な60W以上の充電器比で55%の小型化を実現した持ち運びに便利な充電器です。プラグは折りたたみ式です。

外出時でも複数のデバイスの充電を同時に行いたい方におすすめです。

評価カラー2色
(4.5 / 5.0)
ブラック/ホワイト
最大出力サイズ重量
65W約 38 x 29 x 66 mm約130g
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

最高峰シリーズ Anker Prime Wall Charger

Primeシリーズは次世代半導体GeN搭載(窒化ガリウム)の前モデルから進化したGeNPrime技術ににより、より高出力でより小型化を実現したシリーズです。

さらに各ポートに最適な配分と進化したPowerIQ4.0によりデバイスに応じた出力で最適な急速充電を可能としています。

デザインが刷新されたAnker Prime Wall Chargerは全てにおいて最高峰です。

Anker Prime Wall Charger 67W|壁コンセントでも抜けにくい

出典:Anker

デザインが刷新された50%小型化を実現。

最大出力が65W以上の充電器で壁コンセント利用時に下向きになるデメリットの対策として筐体の形状を見直したPrimeシリーズ。

下向きしやすかった長方形でスタイリッシュな「735 Charger」や「PowerPort III 3-Port 65W Pod」の形状をPrime Wall Charger 67Wは正方形に近いデザインを採用。

持ち運び性という点ではマイナスポイントですが、コンセントから抜けやすいのが不満だった人におすすめです。

評価
(4.5 / 5.0)
カラーブラック / ホワイト
最大出力67W
PowerIQ4.0
サイズ約50 x 40 x 39 mm
重量約144g
保証期間24ヶ月+会員登録で6ヶ月延長 最大30ヶ月
Anker
¥8,490 (2023/10/29 12:27時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Anker Prime Wall Charger 100W|ノートPC充電がメインならこれ

45%の小型化を実現したPrime Wall Charger 100WはPrime Wall Charger 67W同様に筐体のデザインが刷新されたモデル。

67Wよりもさらに高出力でMacBookや他高出力を必要とするデバイスを同時充電したい人におすすめです。

MacBook Proなどノートパソコンへの充電をメインに使う人には100Wの高出力の方がより安心です。

67Wと比較でサイズ的には少し大きくなった程度、ただし重量はけっこう重く感じます。

評価
(4.5 / 5.0)
カラーブラック
最大出力100W
PowerIQ4.0
サイズ約60 × 42 × 39 mm
重量約178g
保証期間24ヶ月+会員登録で6ヶ月延長 最大30ヶ月
Anker
¥9,990 (2023/10/29 12:27時点 | Amazon調べ)
\最大10%ポイントアップ!/
Amazon

Anker(アンカー)急速充電器のおすすめを比較!まとめ

Ankerの急速充電器を紹介しました。

急速充電器があればお出かけ前の準備中に30分充電するだけで「超時短充電」が可能です。100%充電ができていなくても助かること間違いなしです。

デバイスを使い倒いす昨今では「急速充電器」は必須アイテムです。

安価すぎる充電器を購入すると本体が熱くなる、焦げたにおいがした。こんな不具合発生することもあります。AC電源を使う機器は安全性と信頼性が重要です。

Ankerの充電器の人気はデザインや価格だけではありません。使って安心の信頼性も大きなポイントです。

特徴を再確認すると
  • 一般的な充電器比較で35~70%の小型化
  • デバイス別に適正最大出力の充電器が選べる
  • 小型で持ち運びしやすい
  • 高品質なのに価格が安い
  • 充電分野での信頼度が高く安心して使える

Anker充電器の欠点はコンパクトで高性能なので出力違いの充電器がいくつもほしくなってしまう点。

価格が手ごろなのでついつい買ってしまう。

そんなデメリットもありますが買って後悔することのない品質と性能です。ぜひ試してみて下さい。