キーレス型カメラ 4K が登場!高解像度で観る動画 スマホ操作も

遂に登場!小型カメラ、スパイカメラに待望の液晶テレビでおなじみの高解像度4Kが発売されました。キーレス型カメラの4Kで撮った動画を液晶テレビで観る。

あの有名ブランド2社から発売された話題のキーレス型カメラの4K、何が違うのか?比較していきます。

一目で分るこの記事の内容
  • 有名ブランド2社とは
  • 何が違うキーレス型カメラ 4K
  • キーレス型カメラ4K機能比較
  • キーレス型カメラ4K動画比較

 

最新キーレス型カメラ 4K

今回発売されたキーレス型カメラは待望の高解像度、4Kが撮れる高画質モデル。液晶テレビや家庭向けのビデオカメラでは4Kはメイン商品となり販売されている。

自宅に4Kテレビがなくても家電量販店でその画質の良さを知っている方は多いと思う。そのきめ細かな動画を撮れる小型カメラが2つのブランドからそれぞれ発売された。

 

有名ブランドを紹介

小型カメラ界のトップメーカー
  • スパイダーズX
  • 匠ブランド

今回この2つのメーカーからキーレス型カメラの4Kモデルが発売されたが、デザインは全く同じである。小型カメラやスパイカメラのメーカーが発売する商品に詳しくない人は同じ商品をそれぞれのメーカーが発売していると勘違いしてしまう。それも仕方がない、どう見ても同じものに見えるからだ。

同じ商品だから価格の安い方を購入しようと考える方も多いはず。しかし実は同じものではない。

スパイダーズXも匠ブランドも外側のケースは供給メーカーから仕入れて、中の基盤やカメラレンズ、付加機能をこの小型カメラのメーカーが独自で開発し販売しているのだ。

だから同じようで全く異なる商品である。では何が違うのか紹介していこう。

 

キーレス型カメラ4K機能比較

スパイダーズXと匠ブランドというメーカーがあるのは分かった。次はこの3つの商品何が違うのか比較して説明していきます。

スパイダーズX A-208
  • 3840×2160px
  • microSDXC 128GB対応
  • フレームレート(720P:120FPS/1080P:60FPS)
  • 暗視補正機能
スパイダーズX A-208α
  • 3840×2160px
  • microSDXC 128GB対応
  • フレームレート(720P:120FPS/1080P:60FPS)
  • 暗視補正機能
  • スマホ操作
匠ブランド Areus(アレース)
  • 3804×2160px
  • microSDXC 128GB対応
  • フレームレート(720P:120FPS/1080P:60FPS)
  • Wi-Fi機能
  • スマホ操作

この3つのキーレス型カメラ、基本スペックは同じですが、付加機能が全く別です。スパイダーズXのキーレス型カメラは薄暗い場所での撮影に強い暗視補正機能付き。そしてスパイダーズXのA-208αと匠ブランドのキーレス型カメラはWi-Fi機能搭載でスマホで操作ができる。

夕方の薄暗い部屋、街灯だけの灯かりの街、そんな場面を撮影したい方には暗視補正機能が付いたスパイダーズX A-208。今話題のスマホで操作したい、スマホに動画保存、写真保存がしたい、そんな方は匠ブランドのAreus(アレース)がおすすめ。

 

キーレス型カメラ4K動画比較

実際の動画を見てみましょう。どちらも4Kで撮影されたものです。

 

スパイダーズX A-208 YouTub動画

匠ブランド Areus(アレース)YouTube動画

【暗視補正機能】

 

キーレス型カメラ スマホ操作 4K

【スマホ操作 4k】
【Wi-Fi機能 スマホ操作】

 

この記事のまとめ

人気のあるキーレス型カメラの4Kもメーカーによって違いがあることが分かったと思います。価格や画質だけで決めず、今自分が必要とする機能は何かをよく考えて選ぶことであとあと後悔することがありません。

キーレス型カメラの4Kを購入しようと思っている方、4Kの撮影は64GB以上のSDカードでないと上手く動作しませんのでご注意を。