ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

カメラのレンタル・サブスクおすすめ厳選2社!を徹底比較!【2022年】

カメラのサブスクサービスが人気です。

こんにちはタクマです!
この記事はこんな方におすすめ!

こんな悩みはありませんか?

  • イベントでカメラを1日だけ使いたい
  • 2泊3日の旅行にカメラを持って行きたい
  • 1ヶ月間カメラをレンタルしたい
  • 本格的なカメラを始めたいけど、どのカメラが自分に合うのか分からない
  • 一眼レフやミラーレス一眼を使ってみたい
  • 高性能レンズを借りたい

カメラを始めたい。どうせなら高性能な

・一眼レフ
・ミラーレス一眼

が使ってみたいと思う方は多いと思います。

カメラ本体やレンズを揃えるとなると、けっこうなお値段がします。

高いカメラをいきなり購入すると後悔する可能性も大きく、特に初心者の方には機種選びはハードルが高いですね。

また普段の撮影はスマホの内臓カメラでいいけど

・結婚式
・パーティ
・旅行
・運動会

などの特別なイベントだけ高性能なカメラが使いたいそんな希望もあると思います。

そこでこの記事では使いたいときだけレンタルできる、買う前にカメラをレンタルして試すことができるサブスクサービスの

・選び方
・比較
・おすすめ

を紹介していきます。お得に賢く利用したい方におすすめ。

サブスク選びの結論

カメラのレンタル・サブスクとは

カメラのサブスク(サブスクリプション)は

・月額制
・定額制

でカメラ本体やレンズ、三脚などの撮影機材など一式が月単位でレンタルできるサービスです。

1週間以上の旅行や仕事で1ヶ月以上使う時にもリーズナブルな価格でレンタルできます。

カメラの管理や面倒なことが不要なので手軽に利用できるレンタルがおすすめです。

カメラのサブスク・レンタルは

レンタルできるカメラ
  • デジカメ
  • ビデオカメラ
  • 360度カメラ
  • ジンバルカメラ
  • フィルムカメラ
  • アクションカメラ
  • 防水カメラ
  • 一眼レフカメラ
  • ミラーレス一眼カメラ
  • 各社交換レンズ
  • ジンバル・スタビライザー
  • 三脚

などさまざまなカメラやガジェットがレンタルできるサービスです。

従来からある短期間(1泊2日~)で借りることができるサービスは「レンタル」。

長期間の1ヶ月単位~レンタルできるのが月額制の「サブスクサービス」です。

どちらもカメラがレンタルできる点では同じです。

カメラのサブスクサービスのメリットは

カメラのサブスクサービスを利用すると

・初期費用が安い
・購入前のお試しがきる
・使いたいときだけ利用できる

など多くのメリットがあります。

人によってカメラを使いたいと思う時は違います。

・購入するほど頻繁に使わない
・数日だけ使いたい
・1日だけ使いたい

そんな方にはレンタルがおすすめです。

年に数回のイベント運動会・発表会なら

スマホの内臓カメラが高性能になってきたことで、カメラはスマホで十分と言う方が増えました。

一昔前(レンタルサービスの知名度が低かったころ)なら子供の運動会や発表会など年2~3回程度のためにビデオカメラを購入する人も多かったと思います。

1年のうち数日しか稼働せずほとんど家庭で眠っているカメラに数万円の出費は無駄なような気もしますね。

タクマ

そういう僕もずっと無駄なカメラを購入していました。レンタルと言う選択肢に気付かなかったから・・・

そんなときにお手軽にカメラを安価に借りることができるレンタルは重宝します。

例えば子供が保育園や幼稚園に通う頃に買ったビデオカメラは、数年後には結構古い機種になってしまいます。

レンタルならいつでも最新の

・デジカメ
・ビデオカメラ

借りることができる点も魅力です。

カメラ本体だけでなく記録に必要なSDカード、三脚までセットでレンタルすることができます。

カメラはレンタルで借りてデータだけパソコンへ保存するのがおすすめです。

高性能カメラ一眼レフ・ミラーレス一眼の購入で悩むなら

一眼レフやミラーレス一眼カメラをレンズ付きで購入すると

・エントリーモデルで5万~
・ミドルクラス中級者向けで10万~
・ハイエンドそれ以上なら20万~

とレンズ交換式の高性能カメラは高額です。

ミラーレス一眼カメラのエントリーモデルを買ったけど、慣れてきたらこのカメラでは画質(暗所性能や諧調性能)が「イマイチ」と後悔することも。

さらに大きすぎて、重すぎてと失敗したという方も少なくありません。

そんなときに

・一眼レフカメラ
・ミラーレス一眼

ほしいと思ったメーカーの機種をレンタルで使ってみてから購入を決めるのもいいと思います。

レンタルする出費は必要ですが、後で後悔する、買い替えることを考えれば安い出費です。

カメラのレンタルは

・使い方
・借りる期間

次第で多くのメリットがあります。

カメラのサブスクサービスの選び方

レンタルは同じ機種のカメラを借りた場合でもサービス会社によって

・レンタル費用
・延長料金
・期間
・送料

などいろいろと違いがあります。

レンタル期間も1日からできる会社や、1ヶ月単位でレンタルできるサブスクサービスがあります。

利用する日数や目的のカメラがラインナップされているかでも違ってきます。

レンタルできる日数と追加日数の費用を確認する

カメラのレンタル・サブスクサービスで人気の「モノカリ」の場合なら

キヤノン EMOS M10
レンズキット
3日間レンタル30日間レンタル
レンタル料金5,680円~10,900円~
延長(1日)+400円+300円

3日間のレンタルを2週間に延長した場合5,680円(3日間)+400円×11日=4,400円。

2週間のトータルのレンタル料金は5,680円+4,400円=10,080円。

30日間のレンタルが10,900円なので、14日間なら3日間レンタルをして延長する方がお得です。

よく確認してね
賢く安くレンタルするポイント

カメラをレンタルする期間で安くなる方を選びましょう。

2週間までなら

  • 2泊3日でレンタルして延長の方が安い。

2週間以上なら

  • 1ヶ月でレンタルの方がお得。

数日間のレンタルは1ヶ月単位でレンタルするサブスクサービスよりも割高ですが、利用したい日数で

・数日のレンタル
・月額制のサブスク

を選ぶことでお得にレンタルができます。

利用したいカメラがラインナップしているか確認する

レンタルしたいカメラの種類や機材一式など必要なラインナップを確認する。レンタルサービスでは多くのカメラを取り揃えています。

使ってみたいと思うメーカーや機種があるか確認しましょう。

特にカメラを試してから購入をしたいと思っている方は、目的の機種がないからと妥協せず、同じメーカーの同レベルの機種をレンタルしましょう。

レンタル商品の予約の流れを確認する

レンタルサービスの多くは「ネットで予約」ができます。

レンタルしたい商品やオプションと日程を選んで決済するだけで完了します。

一部商品やレンタル会社によっては身分証明書(学生証・運転免許証・健康保険証等)の提示(メールで送信)が必要です。

受け取り場所と返却方法を確認する

カメラのレンタルをするときにどこで受け取りたいのか、どこで受け取れるのかを確認しましょう。

多くのレンタル・サブスクサービスは商品の発送時の送料は無料ですが、レンタル商品の価格によっては有料としているサービス会社があります。

レンタル商品の受け取り方法を確認する

基本自宅への配送はそこのレンタルサービスも可能です。

自宅以外では

・レンタル会社の店舗
・全国の空港
・全国のホテル

での受け取りができるサービス会社があります。

飛行機を利用する場合は

・各空港ターミナルの郵便局内
・旅行の滞在先のホテル

での受け取りができるのでとても便利です。

レンタル商品の返却方法を確認する

レンタルしたカメラは

・指定のコンビニ
・全国の郵便局

から返却ができます。

届いたときの段ボールや同封の袋などに入れてゆうパックなど指定の着払い伝票を貼り付けて、返却するだけです。

返送はレンタル会社によって「着払い」「元払い」があります。

着払いはレンタル料金に返却送料が含まれた価格。

元払いはレンタル料金に返送料が含まれないため、自由に配送料が安い配送会社を選んで返却することができます。

どちらもメリットがあるので、自身の都合のいい方を選びましょう。

カメラのサブスク比較

カメラやガジェットのレンタル・サブスクサービスの

・レンタル料金
・最低レンタル期間
・送料

などを比較表で分かりやすく解説しています。

会社モノカリAPEX
サービス内容レンタル・サブスクレンタル・サブスポ
費用レンタル料のみレンタル料のみ
送料配送:無料
返送:無料
配送:
3,000円以上無料
3,000円未満1,080円
返送:
有料(元払い)
受け取り場所自宅/空港/ホテル自宅/ホテル(条件あり)
返却郵便局/ローソン配送業者
最低レンタル期間3泊3日から
1ヶ月から
1泊2日から
以降追加料金
安心補償無料補償制度
条件あり
レンタル料金の
10%で加入可能
詳細を見る詳細を見る

レンタルのサービス会社によって条件が違います。

同じカメラをレンタルした場合の料金を比較してみました。

モノカリAPEX
SONY α6500 高倍率
ズームレンズキット
E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
2泊3日レンタル
13,200円8,680円
追加料金
1日
+1,000円+1,240円
11日から+1,000円+620円
7日レンタル3日13,200円
1,000×4日=4,000円
合計17,200円
3日8,680円
1,240×4日=4,960円
合計13,640円
送料無料無料
返送無料有料

2泊3日や7日間のレンタルならAPEXが断然安いですね。

でも30日間以上の長期でレンタルする場合では

モノカリAPEX
SONY α6500 高倍率
ズームレンズキット
E 18-135mm F3.5-5.6 OSS
30日間レンタル
17,850円3日=8,680円
1240×7日=12,400円
620×20日=12,400円
33,480円
追加料金
30日目以降
+595円+620円

モノカリの方が断然安くなります。

このようにレンタルサービスの内容や商品によっても違うので、複数のレンタルサービスを比較して借りるのがおすすめです。

カメラのサブスクサービスおすすめ内容

各社別レンタル・サブスクサービスの内容を詳しく説明していきます。

・レンタルできるカメラの種類
・受け取りができる場所
・返却方法など

カメラのレンタルおすすめ① モノカリ

モノカリはカメラなどガジェット全般を取り扱うレンタル・サブスクサービスです。

圧倒的な商品ラインナップで選べる機種が豊富です。

最短当日からレンタルできる「全国送料無料」のリーズナブルなレンタルサービス。

モノカリのメリットは

月額プラン
もらえるレンタルプラン
  • 最新のカメラが使える
  • 長期で割安価格
  • 気に入ったら買取もできる
  • 借りているうちに自分のもの
  • 1年たったら商品がもらえる

きっと使ってみたい機種が見つかります。

モノカリ取り扱い商品
  • カメラ
    ・レンズ/一眼レフ/ミラーレス
    ・アクションカメラ/防水・水中カメラ
    ・360度カメラ/ビデオカメラ/チェキ
  • ドローン
  • 双眼鏡
  • 掃除家電
  • キッチン家電
  • ゲーム機
  • オーディオ
  • パソコン
  • 美容家電

モノカリではカメラのラインナップが多く選べる種類も豊富です。

高級カメラの一眼レフやミラーレスも豊富な種類から選ぶことができます。

・ボディのみ
・レンズキット
・レンズ

など好きなパターンで選べるのも魅力です。

SDカードもレンタルに含まれますので、個人で準備するものはありません。

予約は簡単3ステップ

  • ネットで予約
  • 商品受取&利用
  • 商品の返却
ここがポイント
モノカリおすすめ
  • レンタルとサブスクサービスを提供
    2日3日~と30日間~が選べる
  • 1年たったらそのままもらえる
  • 使って気に入ったら購入もできる
  • 往復の送料が無料
  • 全国の空港やホテルで受け取りができる
  • 身分証明書不要
    ※販売価格が5万円以下
  • 安心補償制度
    ※詳細は公式で確認

・2泊3日からのレンタル
・30日間からのサブスク

どちらを選ぶかは、機種にもよりますがレンタル期間が14日間を超えるようなら30日間の月額制レンタルの方がお得です。

7日以内なら2泊3日からのレンタルを選びましょう。

ここがナイス!
  • レンタルとサブスクが選べる
    2日3日~と30日間~が選べる
  • 2週間以上の長期利用ならモノカリが安い

>>モノカリ公式で見てみる

おすすめ度サービス内容最低レンタル期間
(4.5 / 5.0)
レンタル/サブスクレンタル:2泊3日~
サブスク:30日間~
送料受け取り場所返却補償
往復無料自宅/空港/ホテル郵便局
ローソン
安心補償制度

カメラのレンタルおすすめ② APEX

APEX(エイペックス)はレンタルサービス20年以上の安心の会社です。

カメラだけでなく多くのガジェットなど業界トップクラスの品ぞろえ。2021年9月から定額従量制の「サブスポ」毎回レンタル30%オフになるサービスを開始。

サブスポはリピーターを対象とした招待制のサービスです。

APEXの取り扱い商品
  • カメラ
    ・ミラーレス/交換レンズ
    ・デジカメ
    ・ビデオカメラ
    ・アクションカメラ
    ・カメラマイク
    ・三脚
    ・記録メディア
  • ジンバル
  • パソコン
    ・PC周辺機器
  • タブレット
  • iPhone
  • テレビ
    液晶テレビ/モニター/PCモニター
  • 双眼鏡
  • 映像・音響機器
    ・マイク/音響機器
  • プロジェクター

APEXではカメラ本体、交換レンズも数多く取り揃えています。

ミラーレスでは安価でレンタルできるエントリーモデルから高額なハイエンドモデルまでラインナップ。

三脚やSDカードなどの記録メディアもレンタルが可能です。

予約方法は

  • ネットで予約&手続き
  • 商品受取&利用
  • 返却
ここがポイント
APEXおすすめ
  • ミラーレスに強い
  • 選べるレンズ種類316本以上
    在庫数1200本以上
  • リピーター対象「サブスポ」に招待
  • 安心補償に加入ができる
    レンタル価格の10%
  • 返却送料はレンタル費に含まない
    返却送料自己負担、安い返送を自分で選べる
ここがナイス
  • 1泊2日~レンタルできる。短期利用ならAPEXが安い
  • リピーターには従量制レンタル30%OFFのサブスポに招待

>>APEXレンタル公式で見てみる

おすすめ度サービス内容最低レンタル期間
(4.5 / 5.0)
レンタル/従量制1泊2日~
送料受け取り場所返却安心補償
配送:
3,000円以上無料
3,000円未満1,080円
返送:自己負担
自宅
ホテル(要連絡)
都合の良い配達業者レンタル料金の
10%で加入できる

カメラのレンタル・サブスクまとめ

カメラのレンタル・サブスポサービスを紹介しました。

カメラのことがよく分からない初心者の方は

・レンタルする
・試す
・気に入ったら買取or新規で購入

この流れがおすすめです。

僕はカメラが欲しくなりよく分からないまま「見た目のデザイン」と「価格」だけでミラーレス一眼を選び新品で購入して後悔した経験があります。

結局カメラに慣れたころ、買い替えをしました。

初心者だからエントリーモデルのような選び方は後悔する可能性があるので注意したいですね。

初めてのミラーレス一眼を検討している方はコチラの記事「初心者向け!ミラーレス一眼のおすすめ10選!を徹底比較」も参考にしてみて下さい。

ミラーレス一眼 選び方

初心者・カメラ女子に人気のミラーレスはコチラの記事「富士フイルムのミラーレス一眼!初心者・女子におすすめ6選を徹底比較!」も参考にして下さいね。

まずはレンタルで試してから購入するのがいいですね。

年に数回しか使わないビデオカメラもレンタルがおすすめです。使うのが子供の

・発表会
・運動会
・旅行

このように年間の利用が数回ならレンタルした方が最新の機種が使えて費用も少なくて済みます。

カメラをレンタルする時は日数

・短期間レンタル
・長期間レンタル

レンタルサービスを賢く選んでお得に利用しましょう。