ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

Amazonで買えるFire HD 8はコスパ最強タブレット!実機レビュー

今回は片手で持てるAmazonのFire HD 8 第10世代を買ってみたのでレビューしていきます。

Fireタブレットは「7・8・10」の3シリーズがラインナップされていますが、その中で最も扱いやすいサイズが8インチ。

価格は1万円以下で購入できる「9,980円」。セール時ならさらに安く購入できるコスパ最強タブレットです。

使っみてどうなの?

と気になる方向けに実機でのレビューをしていきます。

「重要!」Fire HD 8は安く購入できますが、購入してもメリットのない方もいるのでFireタブレットの特徴を解説していきますので最後まで読んでみて下さい。

Fire HD 8は
  • 9,980円で購入できる
    セール時ならさらに割引価格
  • 8インチ軽量タブレット
¥9,980 (2022/03/12 17:32時点 | Amazon調べ)
\タイムセール/
Amazon
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場

Fire HD 8が安い理由

Fire タブレット HD 8はコスパ抜群ですが、Androidベースの「Fire OS」を搭載しているので一般的なAndroidタブレットとは別物です。

違いは「Google Plyストア」が使えない。

使えるのはAmazonが提供するアプリのみ。プライムビデオ、プライムミュージック、電子書籍のkindleとAmazonコンテンツに依存するタブレット

自社のコンテンツに課金してくれるプライム会員向けにサービス価格で販売されています。

なので「 Google Plyストア 」のアプリを使いたい人には「利用価値」のないタブレットです。

Amazonプライム会員にはメリットだらけのタブレットとなります。

使えるケド自己責任で!
「Google Ply」 を使う方法もある

裏技ですが「 Google Plyストア 」 をインストールして使うことができます。

その方法はコチラの「どれがいい!Fire タブレット7・8・10の比較!違いが簡単に分かる」に詳しく記載しています。

Fire 7 8 10の比較画像

Fire HD 8の特徴と使ってみた感想

Fire HD 8はFireタブレットの中で一番使いやすいサイズです。

僕は

Fire 7
・Fire HD 8
Fire HD 10

3つを買ってそれぞれを家族で使っています。

この中で一番使えると思ったのがFire HD 8です。

小さすぎず、大きすぎず。

これが絶妙のFire HD 8。

おすすめポイント
  • 片手で持てるサイズと重量
  • 持ち運びがしやすいサイズ
  • 不満のないHD画質
  • 動画も見やすいサイズ
  • 漫画を読むベストサイズ
  • 9,980円で購入できる

CPUはクアッドコアプロセッサ 2.0GHz で高性能と言うわけではありませんが

・動画を見る
・漫画を読む
・ネットサーフィンをする

これらの利用なら十分なスペックです。価格以上の性能でコスパは最強です。

Fire HD 8のデザインと素材感

Fire HD 8の背面Amazonロゴマーク

Fireシリーズ全体に言えることですが、本体のデザインや素材感には高級感はありません。

iPadのような高級機ではアルミニウムなど金属素材が使われることが多くなっていますが、それと比較するとFire HD 8の本体はプラスチックでチープな印象です。

Fireタブレットは価格が安いので仕方のないですね。

言い換えればシンプルです。

本体の傷防止などのカバーを使う人ならあまり気にならないかもしれません。

各操作ボタンは左から

・ボリューム
・電源ボタン
・マイク
・USB-Cポート
・3.5mmステレオジャック

となっています。

充電はUSB-Cポート2.0です。

Fire HD 8の内臓スピーカーはステレオ

Fire HD 8のはDolby Atmos対応のデュアルステレオスピーカーが内臓されています。

人の話す声は鮮明に聴き取ることができるのでプライムビデオやYouTube動画を楽しむなら十分な音質です。

Fire HD 8スピーカー拡大

ただしAmazonミュージックなど音楽を聴くにはイマイチのスピーカー性能です。

Fire HD 8のカメラ性能

Fire HD 8にはフロントカメラとリアカメラが内臓されています。

どちらも

・200万画素

と低画質のカメラです。

それほど鮮明な画質を必要としない、オンライン会議や授業でFireタブレットを使う時は問題ないとしても、キレイな風景や、大切な写真を撮るには正直使えるレベルではありません。

おまけ程度のカメラと認識しておきましょう。

Fire HD 8はShowモードが使える

Showモード

Fire HD 8にはEchoShowのように使える「 Showモード 」機能が搭載されています。

タブから「 Showモード 」 を有効にすると画面が切り替わり

・日付
・天気予報
・ニュース

などが見やすく大きな文字に切り替わります。使い方は簡単でAlexaに知りたいことを音声で伝えるだけで画面に様々な情報を表示してくれる便利な機能です。

この機能は

・Fire HD 8
Fire HD 10

に搭載される機能です。

Fire HD 8は2画面表示機能に対応

Fire HD 8 2画面表示

Fire HD 8はアプリを2画面で楽しめる機能が搭載されています。この機能は

・Fire HD 8
・Fire HD 10

に搭載されています。

動画を楽しみながらTwitterのチェックをすると言ったマルチタスクでの利用が簡単にできる機能です。

プライムビデオを鑑賞している途中でSNSを確認したいと思ったら

・画面下部の□をタップ
・上部に出てくタブをタップ
・2画面分割をタップ
・2画面で表示したいアプリを選ぶ

これで2画面表示が可能となりマルチタスクでコンテンツを楽しむことができます。

2画面をオフにするにはに戻すときは全画面表示させたいアプリのウインドウ(画面中央)を画面の端までドラッグするだけです。

上画像の2画面表示で、映画を全画面表示にする場合、は左側へドラッグするだけです。

Fire HD 8のサイズ

Fire HD 8を片手で持ってみましたが画像のような持ち方で使うことはありません。どれくらいの幅なのか目安で試してみました。

僕の手は小さい方なので手が大きい男性ならもっと余裕で持つことができます。

片手で持つとこんな感じです。重量は355gで軽く片手で持っても余裕です。

Fire HD 8のいいところは

持ち運び性のいいサイズと重量

外出先でも使いたい方にもおすすめ。

自宅では漫画や動画をソファに座って、ベッドに寝転んで片手持ちでストレスなく楽しめる画面サイズです。

Fire HD 8はこの2つが最も手軽に楽しめるデバイスです。

Fire HD 8の同梱物

Fire HD 8の同梱物は

・タブレット本体
・アダプター
・USB-Cケーブル
・取り扱い説明書

カラーは

・ブラック
・ブルー
・ホワイト

から選ぶとこができます。

僕が購入したのはホワイトです。おそらくブラックが一番人気だと思いますがあえてホワイトを選んでみました。

Fire HD 8とFire HD 8 Plusのスペック

Fire HD 8は2タイプが販売されています。スペック一覧を比較表で見てみましょう。

機種Fire HD 8Fire HD 8 Plus
価格9,980円~11,980円~
ワイヤレス充電非対応対応
CPU2.0GHz クアッドコアプロセッサ 2.0GHz クアッドコアプロセッサ
RAM2GB3GB
ディスプレイ8インチ HD8インチ HD
解像度1280 x 800 (189ppi) 1280 x 800 (189ppi)
容量32GB/64GB 32GB/64GB
サイズ202 x 137 x 9.7mm 202 x 137 x 9.7mm
重量355g355g
詳細を見る詳細を見る
Fire HD 8の比較表

・Fire HD 8
・Fire HD 8 Plus

の2種から選ぶことができますが、基本的には同じ性能です。

違いは

・ワイヤレス充電ができるかできないか
・メインメモリの容量が違う

この2つです。

Fire HD 8 Plusがおすすめな方

ワイヤレス充電を利用したい方とFireタブレットを安定して使いたい方はメインメモリ(RAM)の容量が3GBのFire HD 8 Plusを選びましょう。

ストレージは

・32GB (9,980円)
・64GB (11,980円)

から選ぶことができます。価格差は2,000円。

Fire HD 8 microSDカードスロット

Fire HD 8 micrSDカードスロット

Fire HD 8は外部メモリmicroSDカード1TBまで対応しているので、本体は32GBを選んで動画などの大容量コンテンツはmicroSDカードに入れて使う方法もあります。

内部ストレージにインストールが必要なアプリもありますが、32GBあれば十分でしょう。

32GBのmicroSDカードであれば信頼のおけるメーカーでも1,000円以下で購入できるので、本体を安く購入したい方には32GBがおすすめです。

僕は32GBを購入しています。

Fire7/HD 10と何が違う?

Fireタブレットは3つのラインナップがありますが、それぞれどのような違いがあるのか簡単に比較していきます。

機種Fire 7Fire HD 8Fire HD 10
ディスプレイ7インチ8インチ10.1インチ
解像度HDFHDFHD
CPUクアッドコアクアッドコアオクタコア

3機種の中間サイズがFire HD 8です。

Fire 7は小型でポケットサイズ片手でも余裕で持てる軽さ。

Fire HD 10は大型ディスプレイでCPUが最も高性能です。

3シリーズのFireタブレットの詳しい比較はコチラの「どれがいい!Fire タブレット7・8・10の比較!違いが簡単に分かる」を見てくださいね。

Fire 7 8 10の比較画像

Fire HD 8のレビューまとめ

AmazonのFireタブレットはどれもコスパ最強で人気があります。

その中でも8インチの絶妙なサイズは手軽に利用できるデバイスです。ざまざまなコンテンツも見やすい画面サイズ、持ち運び時には、カバンにさっと入るサイズと軽い重量。

あらゆる場面でベストに使えるタブレットで選ぶならFire HD 8がおすすめです。

ただ性能で比較するとFire HD 10のオクタコアの方が動作が速くサクサクで快適です。

Fire HD 8のメリット・デメリットを簡単に見ると

メリット
デメリット
  • 9,980円で買える
  • プライムビデオ、電子書籍が快適に使える
  • Plusを買うともっと快適に使える
  • 持ち運び性がよいサイズと重量
  • 動画も漫画も見やすい画面サイズ
  • Fire HD 10より性能が劣る
  • 全体的に操作が少しカクカク感がある
  • 画面解像度が劣る
  • 画面反射が気になる

僕は3タイプ持っていますが、手に持って使うならFire HD 8を使う頻度が最も高いです。動作が遅く感じるのがデメリットですが、耐えられないほどではないですね。

据え置きメインならFire HD 10です。

\タイムセール/
Amazon
\ポイント最大10倍セール!/
楽天市場