USBメモリ型カメラの使い方!おすすめの人気機種【2020年】

2020年最新USBメモリ型カメラおすすめ

【USB型カメラ】人気ランキング-これを選択すれば間違いのない機種BEST3

【1080P タッチセンサー搭載 128GB内蔵】
【ボタンの光で動作状況が確認できる。USBメモリとして使える。】
【FULL HD1080P 1200万画素 赤外線ライト 動体検知 64GB対応】

USBメモリ型カメラの特性をうまく利用して撮りたい「証拠」動画を手に入れる。

USBメモリと言えば、ノートパソコン、デスクトップパソコン、ゲーミングパソコンに挿してPC内のデータを簡単に保存したり持ち運んだりできるアイテム。そんなUSBメモリは、仕事でも使うし、学生さんも使います。

そんな誰もが使うUSBメモリに小型のカメラレンズを内臓したカメラがUSBメモリ型カメラです。パソコンを使う環境なら疑われることなく使える隠しカメラとして人気が高いスパイカメラです。

 

USBメモり型カメラのメリット

USBメモリ型カメラ人気があり、販売されている種類も多いのが特徴です。デザイン的にも怪しい感がないので違和感なく使えるので男性だけでなく女性にも人気。

そんなカメラのメリットは

USBメモリ型カメラのメリット
  1. 小型で持ち運びに便利
  2. 怪しい感がない
  3. PC環境ならどこでも使える

他のスパイカメラは種類にもよりますが、結構怪しい感がある商品もあります。その中でUSBメモリ型カメラは、目立たない自然感がビギナーにもおすすめできるアイテムです。

メリットで言えば、小型でカバンやバッグはもちろんですが、服やパンツのポケットに入れて持ち運ぶことができます。目立たない外観でスパイカメラとしての怪しい感がない。

さらにPC環境がある周辺でならUSBメモリ型カメラを置いて使うことも、PCのUSBへ挿して使うこともできます。

 

USBメモリー型カメラの使い方

基本的にこのカメラはシンプルな操作のものが多い。操作ボタンが1つだけのもの、操作ボタンがないものまである。怪しまれないに特化した機種と言える。

使い方はこの3つ

基本的な使い方
  • パソコン本体USBハブに挿して使う
  • 机やテーブルに置いて使う
  • 手に持って使う

パソコン本体USBハブに挿して使う

パソコン本体に挿して使うのが最もばれない度が高くおすすめです。ただし、PCに挿して使う場合はカメラレンズ部を撮りたい方向に向けたい場合はPC本体の角度を変えなければならないデメリットがある。

スパイ博士
デスクトップの場合はPCの角度を変えるのは怪しくてできないけど、ノートパソコンなら背多少角度を変えて使ってもそれほど違和感を感じないから大丈夫。それに今どきのPCはUSBハブはPC本体の左右に付いているから案外この方法も使えるんだよ。

 

机やテーブルに置いて使う

仕事場の自分のデスク、学校の自分の机、会議のテーブルの上に置いて使う場合、USBメモリ型カメラのレンズ部分を撮りたい方向に向けるだけで欲しい動画が簡単に撮れる。

角度を付けたい場合や少し高い位置を撮りたいときは、本やカバンなどの上に置いて使うのもアリです。

スパイ助手
セクハラ上司の証拠を押さえるならちょうどいい隠しカメラね。書類やファイルを利用して上手く角度を付けてUSBメモリカメラを置けば上の方も撮れるよ。要は使い方次第よね。

 

手に持って使う

手に持って使う場合注意が必要です。無理に撮りたい方向ばかりにカメラレンズ部分を向けると不自然で怪しまれます。手の中に握って変な動きを控え、自然な動作で使う必要があります。

手に持って撮影する場合は鏡の前で事前練習をすることで違和感のない動きに見えるようにしよう。

スパイ博士
慣れていない方は手に持って撮るのは少し訓練が必要になるよ。欲しい動画を手に入れたいなら多少は努力もいるね。
[ad#ad-1]

USBメモリー型カメラの動画

参考にYouTube公式動画でスパイダーズXのUSBメモリ型カメラの使い方を見てみよう。

【赤外線ライト搭載 不可視】

 

この記事のまとめ

USBメモリ型カメラは使いやすく、ばれにくい小型カメラです。会社でセクハラに悩む女性、上司からのパワハラに悩む人。同僚や学校でのイジメなど「証拠」となる動画を手に入れるならおすすめです。

操作が簡単、シンプルな外観、いつも持っていられる大きさと手軽さは、スパイカメラの中でもトップクラスです。もしもに備えて持っておくといいカメラです。