ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

【レビュー】VOLTME Revo 65W 急速充電器 3ポート USB-C/A コスパ最強!

充電分野専門のメーカーVOLTME(ボルトミー)からパソコンの充電もできる3ポート搭載のPD急速充電器 Revo 65の商品レビューをしていきます。

スマホやタブレット、アクションカメラなど近年ではほとんどのデバイスやガジェットがUSB-Cポートを搭載するようになり充電もPD急速充電器が主流となってきました。

とは言ってもすべての機器がUSB-Cとなったわけでもないので時にはUSB-Aポートが必要となるときもあります。

そんなときにあると便利な充電器が3ポート搭載した

・USB-C×2
・USB-A×1

Revo 65です。

この記事ではVOLTME Revo 65 急速充電器をレビューしていますので、急速充電器選びで迷っている人はぜひ「VOLTME」品質と価格を見てから検討してみて下さい。

メリット
デメリット
  • コスパ最強
  • 充電分野専門メーカー
  • 同じ性能で他社よりも安価
  • 急速充電ができる
  • 65Wで軽量コンパクト
  • 3ポートでも下がらない
    ※けっこう重要ポイント
  • ブランドの知名度が低い
VOLTME
¥5,480 (2022/12/31 23:16時点 | Amazon調べ)
\タイムセール/
Amazon

VOLTME Revo 65 急速充電器の仕様

VOLTME Revo 65のスペックを紹介しています。

機種VOLTME Revo 65
ポートUSB-C×2
USB-A×1
出力最大65W
PD対応
‎GaN Ⅲ
サイズ約59×55.2×32mm
重量132g

Revoシリーズの急速充電器は4ラインナップありますが、Revo 65は最大出力が「65W」で3ポートを搭載しています。

VOLTME Revoシリーズの比較

Revo全シリーズの比較。

機種Revo 30 Duo (C+A)Revo 30 Duo (C+C)Revo 65Revo 100
実勢価格2,680円2,990円5,480円7,580円
ポートUSB-C×1
USB-A×1
USB-C×2USB-C×2
USB-A×1
USB-C×2
USB-A×1
出力最大30W最大30W最大65W最大100W
対応デバイスiPhone/スマホ/iPad/MacBook Air M1iPhone/スマホ/iPad/MacBook Air M1iPhone/スマホ/iPad/MacBook Air M1/MacBook Pro13iPhone/スマホ/iPad/MacBook Air M1/MacBook Pro
重量54g54g132g176g
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

Applewatch、iPhoneからiPad、MacBook Proまでデバイス全般の急速充電に対応したRevoシリーズのラインナップ。

複数のデバイスを同時充電ができるので1つ持っていれば出先でも困ることがありません。

VOLTME Revo 65 急速充電器の開封レビュー

VOLTME Revo 65 急速充電器の開封をしていきます。

表側、VOLTMEのイメージカラーのオレンジ色と四角のマークがデザインされたパッケージ。

パッケージの裏側。

日本仕様のシールが貼付されています。ここにはRevo 65の仕様が記載されています。

箱から出してみるとトレイにRevo 65本体が入っておりシンプルな内容です。

同梱物は

・Revo 65 本体
・取扱説明書
・THANK YOUカード

Revo 65 本体のポートのオレンジ色が目を引きます。

VOLTME Revo 65 急速充電器のデザインやポート

Revo 65 本体 前面

Revo 65の本体のポート内の鮮やかなオレンジ色。ブランドのイメージカラーを取り入れたモノ作りがいいですね。

3ポートを搭載したRevo 65には上段から

・USB-C
・USB-C
・USB-A

シンプルなデザインです。

サイドには「VOLTME」のロゴマークが入っています。全体にブランドイメージの四角いシボ加工がされています。

底面にはRevo 65の品番や仕様が記載されています。

背面は折りたたみ式のプラグ。

ツルツルしたプラスチック素材で全体的に作り、表面処理等は良いですね。

重量はメーカー公表が「132g」です。デジタルスケールでは129.9gなので個体差レベルの違いです。

手に持ってもコンパクトで軽いです。

Revoシリーズは次世代テクノロジーGaNⅢ搭載を搭載しコンパクト化を実現しています。

VOLTME Revo 65はこのサイズでMacBook Pro 13の充電ができちゃいます。

出かけるときにこの急速充電器を1つもっていればスマホ、タブレット、パソコンもほとんどのデバイスに対応するので純正の大きいサイズの充電器を持ち歩く必要がありません。

3ポート搭載|同時充電時の出力表

Revo 65は3ポート搭載されているので各ポート利用時の出力をそれぞれ解説していきます。

Revo 65 3port

解説は以下の順で

  1. は上段:USB-C
  2. は中央:USB-C
  3. は下段:USB-A

単ポート利用時の出力表

① USB-C② USB-C③ USB-A
① 65W② 65W③ 36W

2ポート利用時の出力表

① USB-C
② USB-C
① USB-C
③ USB-A
② USB-C
③ USB-A
① 45W
② 18W
① 45W
③ 18W
②③ 20W

3ポート利用時の出力表

① USB-C
② USB-C
③ USB-A
① 45W
②③ 15W

コンパクト設計の折りたたみ式プラグ

持ち運ぶときはプラグを収納、使う時はプラグを指で出すだけ。

メーカー純正の65W相当の充電器と比較すると50%のコンパクト化を実現。

パソコンのデカすぎる充電器を持ち運ぶのはけっこう負担でしたが、プラグが折りたたみ式のRevo 65ならバッグの中でかさばらず余裕です。

VOLTME Revo 65 急速充電器の使用レビュー

Revo 65をコンセントに挿し込むと「Revoシリーズ」のロゴマークのLEDが点灯します。なかなかカッコイイです。

こういうちょっとしたところにも手を加える「VOLTME」はいいメーカーですね。

VOLTME Revo 65は3ポート搭載しているので同時充電が可能です。

ノートPCと小型デバイスなら同時充電ができます。同時充電時の対応出力については先述の出力表を確認してください。

▼対応機種一覧

主な対応機種
ここに記載されないデバイスも出力に応じて充電ができます。
iPhone 13 / 13 mini / 13 Pro / 13 Pro Max / iPhone 12 / 12 mini / 12 Pro / 12 Pro Max / 11 / 11 Pro / 11 Pro Max / SE (第2世代) / XS / XS Max / XR / X / 8 / 8 Plus 他
 - Galaxy S22/22+/S21 / S21+ / S21 Ultra / S20 / S20+ / S20 Ultra / S10 / S10+ / S10e / S9 / S9+ / S8 / S8+ / Note20 / Note20 Ultra / Note10+ / Note 10 / Note 9 / Note 8 / Note 7 他
 - Pixel 6 / 5 / 4 / 4 XL / 3 / 3 XL 他
 - AQUOSシリーズ
 - Xperiaシリーズ
 ‐FUJITSU/arrowsシリーズ
タブレット端末
 - iPad (第9世代) / iPad Air (第4世代) / iPad Air (第5世代) / iPad Pro (12.9インチ)(第5世代) / iPad Pro (11インチ)(第3世代) / iPad mini (第6世代) 他
ノートPC
 - MacBook Air (M1、2020) / Air (Retinaディスプレイ、13インチ、2020) / Pro (13インチ、M1、2020) / Pro (14インチ、2021) / Pro (16インチ、2021) 他
 - Dell XPS 15 / XPS 13 / Inspiron 15 / Inspiron 14 他
 - Lenovo ThinkPad X1 / X390 / E490 / IdeaPad Slim 550 / IdeaPad Flex 550 他
 - HP EliteBook x360 / Spectre x2 12インチ / Spectre x360 2019 / Spectre Folio / Pavilion 15-eg / Pavilion 14-dv 他
 - NEC LAVIE VEGA / LAVIE Pro Mobile / LAVIE Note Mobile / LAVIE First Mobile 他
 - Huawei MateBook 13 / MateBook X / MateBook X Pro 2019 他
 - その他USB Power Delivery対応のノートPCに幅広く対応しています
その他対応機種
 ‐AirPods、Apple Watch 他
他、Type-Cポート、USB-Aポート搭載デバイス

VOLTME Revo 65急速充電器で「VOLTME MagPak 5K」モバイルバッテリーを充電しています。

充電ケーブルはシリコン素材を使用、耐久性と柔軟性を両立したVOLTME PD USB-C & USB-C 60Wケーブルを使っています。

VOLTME Revo 65W VS Anker 65Wの比較

VOLTME Revo 65と同じ条件のAnker急速充電器と比較をしていきます。

充電器ブランドではAnkerは知名度があり人気ですが、今回VOLTMEの充電器、モバイルバッテリーを使ってみて品質の良さを体験できました。

Anker製品は高コスパですが、さらに上回るコスパのいいVOLTMEと比較していきます。

サイズ比較

サイズ比較

機種Anker 735 ChargerVOLTME Revo 65
サイズ約66 x 38 x 29mm約59×55.2×32mm

幅はAnker 735 Chargerの方が少しコンパクト。

・735 Chargerが29mm
・Revo 65が32mm

プラグはどちらも折りたたみ式ですが、プラグを出した状態で掲載しています。サイズはプラグを収納した状態の寸法です。

横は

・735 Chargerが66mm
・Revo 65が59mm

でRevo 65の方がコンパクトです。

高さは

・735 Chargerが38mm
・Revo 65が55.2mm

で735 Chargerがコンパクトです。

全体的に見るとAnker 735 Chargerの方がコンパクトですね。

重量の比較

機種Anker 735 ChargerVOLTME Revo 65
重量132g132g

メーカーの公表値は全く同じですが、実測重量は少しですが違いがあります。

Revo 65は「129.9g」

Anker 65Wは「124.1g」

コンセントに挿し込んだ状態

VOLTME Revo 65に充電ケーブルを3本接続してコンセントに挿してしました。高さがあるので安定しています。

Anker 65Wも同条件でコンセントに挿してみると本体が重さで下向きに下がってしまいます。これは本体サイズが原因です。

高さが低いのでどうしてもこのような状態になります。

スリムでよりコンパクトなAnker 65Wは持ち運び性に優れていますがこのようなデメリットがあります。

ただこれは壁に設置のコンセントに取り付けた場合のみです。

【レビュー】VOLTME Revo 65 急速充電器 3ポート USB-C/Aのまとめ

コスパ最強のVOLTME Revo 65を紹介しました。まだ知名度は低いメーカーですが、充電分野で20年以上の実績があり大手メーカーに供給する信頼のブランドです。

そんなRevoシリーズの充電器は4タイプあってどれがいいのか迷う方も多いと思います、

VOLTME Revo 65は3ポート搭載しているので

・旅行
・出張

などお出かけ時におすすめです。1つあれば急速充電できるので複数のデバイスも同時充電できるので、家族数人で使うこともできます。

手持ちのデバイスがスマホ、ノートPC、iPhone、iPad、MacBookを使っていて

・USB-Cポートが必要
・USB-Aポートが必要
・早く充電したい

という人にVOLTME Revo 65はおすすめです。

良かった点
イマイチな点
  • 安くて高品質
  • 充電分野20年以上のメーカー
  • ノートPCも充電できる
  • 3倍速い急速充電ができる
  • 正直ダメポイントはありません。

一般的な65Wの充電器と比較すると50%の小型&軽量化を実現しているので複数のデバイスを同時に持ち運ぶことが多い方はコスパ最強の「VOLTME Revo 65」を検討してみて下さい。

価格を安く抑えて高品質、高性能なPD急速充電器のおすすめブランドです。

VOLTME
¥5,580 (2022/12/31 23:57時点 | Amazon調べ)
\タイムセール/
Amazon