ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

ウォーターサーバー赤ちゃんのミルクにおすすめママにお得な6社を比較【2022年】

赤ちゃんのミルクや離乳食作りに安心して使える便利なウォーターサーバー。

大人ならそれほど気にしない「飲料水」。でも赤ちゃんのミルクの調乳に使う飲料水の「安全性」は特に気になりますよね。

いつでも安全な水とお湯が使えてミルクや離乳食作りもスムーズに行える子育ての強い味方です。

赤ちゃんや小さな子供のいるご家庭にウォーターサーバーを導入する際に気になるのが

・水の種類(RO水/天然水)
・安全性
・衛生面

他にも

・1か月のコスト
・水の価格
・ノルマ(ある/なし)

など選ぶポイントがいっぱいあってどれがいいのか悩む方も多いと思います。

この記事では赤ちゃんのミルクや離乳食作りにおすすめのウォーターサーバーの選び方とおすすめを紹介していきます。

こんにちはたくまです!
この記事で分かること
  • 子育てでウォーターサーバーを使うメリット
  • 一か月のランニングコスト
  • 子育て家族のウォーターサーバーの選び方
  • 赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバー

ウォーターサーバー選びの参考になれば嬉しです。

ウォーターサーバーのメーカーや種類などもっといろいろと比較したい方はこちらの「ウォーターサーバーのおすすめランキング7選!を徹底比較!」もみて下さいね。

目次
  1. 赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを使うメリット
  2. 赤ちゃん子供がいる家庭のウォーターサーバー1か月のコストは
  3. 赤ちゃんのミルクや離乳食に適したウォーターサーバーの選び方
  4. 赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバー比較
  5. ウォーターサーバー赤ちゃんのミルク作りにおすすめランキング
  6. 赤ちゃんのミルクに!ウォーターサーバーのおすすめのまとめ!

赤ちゃんがいる家庭でウォーターサーバーを使うメリット

子育てをするご家庭では赤ちゃんや未就学の子供の場合、目が離せないことが多くいろいろと大変です。

ウォーターサーバーがあれば忙しい子育て中のママ・パパの負担軽減になると人気。

ここでは忙しい子育て家庭でウォーターサーバーを導入するメリットを紹介していきます。

飲料水の買い物の手間が減る

飲料水は必ず必要となりますが、赤ちゃんのミルクや離乳食作りにカルキが多く含まれる「水道水」はちょっと心配ですよね。

スーパーでPETボトル飲料水を購入しているご家庭も多いと思いますが買い物のたびに「重い」PET飲料を購入するのは大変です。

そんな手間や負担を減らしてくれるメリットがあるのがウォーターサーバーです。

自宅に定期的に新鮮な「水」を配達してくれるので買い物時の負担が減ります。

PET容器のゴミが減る

ウォーターサーバーを導入する大きなメリットの一つがPETボトルの空き容器ゴミが減ることです。

500mlや1LのPETの空き容器は置き場に困るほどかさばります。

ほんとすぐたまるからこまるよね!
PETの空き容器は

4人家族ならあっと言う間にPETの空容器がたまるので置き場に困るだけでなく。

かさばるPETの空容器は捨てるのも面倒です。

ウォーターサーバーに変えると12L容器1本が市販の500mlPETボトル24本分です。

24本の空ボトルはとても場所を取りますが、それと比較するとウォーターサーバーの12LPET容器は簡単に潰せて場所を取りません。

さらにもっとゴミを減らしたい方にはビニールパックがおすすめです。小さく折り畳んで捨てるだけ。

ゴミをゼロにしたい方はRO水を提供するメーカーの「リターナブルボトル」がおすすめです。再利用するのでゴミが出ないので環境に優しいボトルです。

赤ちゃんのミルクを準備する時間を節約できる

赤ちゃんがミルクを飲む時間は決まっていません。急にミルクを作ろうと思ってもヤカンなどでお湯を沸かすことから始めなければなりません。

新生児なら約3時間おきの授乳が必要となりますが、育児でパパ・ママは寝不足になりがちになり、疲れることも多くなってきます。

そんな負担を軽減してくれるのがウォーターサーバーです。

赤ちゃんのミルクが必要となる時間は決められないので、ミルク作りに適温のお湯が必要となったときにすぐに使えるので助かります。

70℃~90℃のお湯がすぐに使えるのですばやくミルクを作ることができます。

また安全な冷水がいつでも出るので

・お湯で粉ミルクを溶かす
・冷水で温度調整

という使い方ができるので時短も簡単です。

育児の合間や疲れた時にちょっと一息、コーヒーや紅茶もすぐに作れるので子育てで疲れるパパママに優しいアイテムです。

衛生的で安心安全なお水で赤ちゃんのミルクを調乳できる

水道水に含まれるカルキ、天然水に含まれるミネラル成分が多いと内臓が未熟な赤ちゃんには負担が大きいのでおすすめできません。

赤ちゃんのミルク作りには

・衛生面
・安全性

で選びたいですね。

とことん安全を求めるなら限りなく純粋に近い「RO水」も選ぶことができます。

ウォーターサーバーの水は赤ちゃんのミルクや離乳食作りに最適なミネラル成分の少ない「軟水」が選べるので安心です。

雑菌などの衛生面に配慮したウォーターサーバーならより安心です。

赤ちゃん子供がいる家庭のウォーターサーバー1か月のコストは

赤ちゃんのミルク作りに安全な水を配達してもらたいと思っても、ウォーターサーバーの導入で気になるのが1か月にかかるランニングコスト。

ここが気になってなかなか導入に踏み切れない方も多いと思います。

スーパーでミネラルウォーターを購入するにしても必ず「水を購入する費用」は必要となります。

スーパーやコンビニで500mlのPET飲料水1本が有名なメーカー品でおおよそ50円~80円くらい。

ウォーターサーバーの水は

・ウォーターサーバー本体
・水の料金
・配達料

などすべて込みで500ml換算で60円~80円台で購入できます。

スーパーで購入するPET飲料水と1か月にかかるコストはほとんど同じです。

ウォーターサーバーのランニングコストは高いと思っている人も多いともいますが、レンタル代や配達料金が無料のメーカーが多いので「利便性が高い」のに意外とコストがかからないのが人気の理由です。

・配達をしてもらえる
・新鮮で安全な水が自宅に届く
・冷水、温水がいつでも使える

こんなにもメリットがあるのに価格は高くないのがウォーターサーバーです。

いろいろなメーカーがあるので当たりはずれはありますが、ここでは人気のある安心のメーカーを掲載しています。

1ヶ月の電気代が気になる方はこちらのウォーターサーバーの電気代は高いの?電気ポットと比較!人気7社電気代が安いランキング!もみて下さいね。

赤ちゃんのミルクや離乳食に適したウォーターサーバーの選び方

赤ちゃんは大人と違い胃や腸、腎臓が未熟です。ミネラル成分が多いと内臓に負担をかける心配があると言われています。

できるだけリスクを避けた安全な水で赤ちゃんのミルクを調乳したいですね。

ご家庭で使う水は

・安全性
・おいしさ

この2つのバランスの取れた水が理想です。

ここでは赤ちゃんに安心のウォーターサーバーの選び方を紹介していきます。

赤ちゃんのミルク作りには天然水とRO水どっちがいいの

水ならどれも同じと認識している方も多いと思いますが、実はウォーターサーバーの水には

・天然水
・RO水

の2種類があります。

天然水には「ミネラル」が豊富に含まれています。いわゆるおいしい水です。天然水は最低限のろ過で不純物を取り除いた天然のミネラル分を含んだ水です。

RO水は1000万分の1mmまでの不純物を除去できる RO膜(逆浸透膜) 特殊なフィルターで不純物やミネラルを除去した純粋に限りなく近い安全な水です。

ろ過後に水の味を調えるために「ミネラル分」を入れるメーカーもあります。

赤ちゃんのミルク作りや離乳食に使う水はどちらがいいのか?

一般的な考えで回答すると

RO水
天然水
  • 安全性は最高レベル
  • ミネラルもろ過する
  • 採水地が分からない水が多い
  • 水の味に特徴がない
  • RO水よりは安全性が劣る
  • 天然のミネラルが豊富
  • 採水地が選べる
  • まろやかな味

とことん安全性で考えると「RO水」ですが味に特徴のない水です。味に特徴を持たせるため、ろ過後にミネラルを添加するメーカーもあります。

天然水はおいしい水です。RO水よりは安全性は劣りますが、各社品質検査はしっかりとされているので安心です。

どちらがいいのかますます悩みますね。どちらがよくて、どちらが悪いというわけではありません。

理想はおいしくて安全な水です。

RO水
  • 赤ちゃんのミルク作りがメイン

赤ちゃんに与えるミルク作りだけにウォーターサーバーを導入するなら、安全面をもっとも重視した「RO水」がおすすめです。

天然水をくみ上げて「ROろ過」するメーカーもあります。

天然水
  • 赤ちゃんのミルク作り+家族の飲料水

赤ちゃんのミルクの調乳に使うけど、家族が飲む飲料水としても使いたいなら「おいしく飲める」天然水がおすすめです。

赤ちゃんにはミネラル分が少ない軟水がおすすめ

そしてもう一つ注意したいのが「水の硬度」です。

天然水やRO水は「硬度」で

・硬水
・軟水

に分類されます。水1,000ml中に溶けている電解質、カルシウムとマグネシウムの含有量によって硬度の基準が定められています。

カルシウムとマグネシウムがより多く含まれる水が「硬水」となります。

硬度60mg/L以下が「軟水」です。

硬度表で確認してみましょう。
WHO(世界保健機構)による水の硬度の基準値

種類硬度
軟水60 mg/L 以下
中硬水60~120 mg/L
硬水120~180 mg/L
超硬水180 mg/L 以上

日本の水はほとんどが軟水ですが、軟水と言っても幅が広い(0~60mg/ℓ未満)ので、腎臓が未熟な赤ちゃんに与える水は「より硬度が低い」 30mg/L以下の軟水を選びたいですね。

当サイトで紹介しているウォーターサーバーで30mg/L以下の軟水を取り扱うメーカーは以下

・プレミアムウォーター
・フレシャス
・うるのん
・クリクラ
・アクアクララ
・アルピナ

どのメーカーも赤ちゃんの調乳に安心して使える水を提供しています。

ママでもボトル交換が楽なウォータサーバーがおすすめ

ウォーターサーバーの水ボトルはメーカーによってサイズがざまざまです。一般にもっとも多いのが12Lボトルです。他には7Lや5Lの程度のものがあります。

ボトルの容器は3タイプ。

・ガロンボトル
・PET容器
・ビニールパック

それぞれにメリット・デメリットがあります。

ガロンボトル
PET/ビニールパック
  • RO水で使われる
  • 再利用ボトル
  • 次回の配達まで保管が必要
  • 配達の指定が細かくできない
  • 天然水で使われる
  • 使い捨て
  • ゴミとして捨てられる
  • 宅配便で届くので指定ができる

子育て中の女性でも簡単に水ボトル交換ができるタイプがおすすめです。

ボトル交換が「楽」にできるタイプは2つの方法があります。

・水ボトル容量が少ないタイプを選ぶ
・足元交換タイプのサーバーを選ぶ

12Lのボトルは12キロもあるので、女性がボトルを持ち上げて交換するにはなかなか重く大変です。

子育て中のママや力の弱い方には軽量ボトル、ビニールパックのウォーターサーバーがおすすめです。

12Lボトルでも比較的らくに水ボトル交換ができる「足元交換タイプ」のウォーターサーバーもおすすめです。

パパが仕事や外出で自宅にいないときに水がなくなることもあるので「ママが交換しやすい」ウォーターサーバーを選びましょう。

赤ちゃんのミルクに適温の70~90℃に温度設定ができる

赤ちゃんのミルク作りは国際基準で70℃以上のお湯が推進されています。

ウォーターサーバーのお湯は赤ちゃんのミルク作りに最適な温度に設定されているものが多いのですぐに必要な時に便利です。

子供に安心チャイルドロック付き

小さなお子さんがいるご家庭ではお湯が出るウォーターサーバーを安全に利用できるように「お湯」が出るボタンやコックにチャイルドロックができるウォーターサーバーを選びましょう。

最新モデルでは、子供が温水ボタンに手が届かない位置に配置されているタイプもあります。

より安全なウォーターサーバーを選びましょう。

お得な子育てプランを利用する

ウォーターサーバー各社では「子育て中のパパママ」を応援するプランを積極的に用意するメーカーもあります。

ママ割など水料金がお得になったプランやお水やグッズがもらえるなど、いろいろなメリットがあります。

パパママを応援するお得な「子育てプラン」は基本どこのメーカーも妊娠中から未就学児のお子様がいるご家庭が対象です。

対象となるご家庭はお得なプランを用意しているメーカーを選びましょう。

赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバー比較

赤ちゃんの粉ミルクの調乳におすすめのウォーターサーバーを比較していきます。

ポイントは

・水の種類
・子育てプラン
・硬度

ブランドプレミアムウォーターフレシャスうるのんクリクラアクアクララアルピナ
水の種類天然水天然水天然水RO水RO水 RO水
水の価格
(税込)
12L
1,987円
7.2L
1,247円
12L
2,050円
12L
1,460円
12L
1,404円
12L
1,134円
ペットボトル
1本500ml換算
約83円
※3年契約
約87円
※F富士
約85円約60円約58.5円約50円
子育て
プラン
マムクラブママパパプラン子育てプランSMILE
キッズプラン
子育て
アクアプラン
なし
ボトル
の種類
ワンウェイボトルワンウェイボトルワンウェイボトルガロンボトルガロンボトルガロンボトル
硬度
mg/L
25~2920~24293029.71.05
詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る詳細を見る

水の採水地が選べるメーカーもいくつかあります。

水が選べるメーカーでは「硬度」のランクもいろいろとあるので「30mg以下」であるかよく確認して水の「採水地や銘柄」を選びましょう。

ママも嬉しい子育てブランの利用での水価格は

子育てプランを利用することで毎月の水価格がお安く購入できるメーカーは

・プレミアムウォーター
・うるのん
・アクアクララです。

ただし注意したいのがサーバーレンタル、メンテナンス料金などが必要になるメーカーがあるのでトータルでの「水価格単価」を参考にして下さい。

水価格 24L
4,223円
21.6L
3,744円
24L
4,100円
24L
2,920円
24L
3,024円
12L
2,268円
レンタル
メンテナンス
料等 /月
無料
一部サーバーを除く
無料
※一部サーバーついては、条件付き無料。
無料460円1,100円~3,300円629円
合計価格4,223円3,744円3,380円 4,124円~ 2,897円
ペットボトル
1本500ml換算
約88円~約87円~約85円約70円86円~約60円
子育てプラン
トータル価格
24L
3,833円
24L
3,240円
24L
3,358円
全て込み
500ml換算
約79円約87円約68円 約70円約70円約60円

ウォーターサーバー赤ちゃんのミルク作りにおすすめランキング

赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーを

・天然水
・RO水

別にそれぞれ当サイトおすすめランキング形式で紹介していきます。

子育てミルク作りにおすすめ①天然水 フレシャス

フレシャスはおしゃれなウォーターサーバーで人気のメーカーです。家庭用サーバーとしてのデザイン性に優れています。

他とは違うデザイナーズモデルもラインナップ、グッドデザイン賞を獲得したサーバーも人気です。

特に女性に人気。

おしゃれなウォーターサーバーと女性や力の弱い方を対象とした

・軽量ボトル
・ビニールパック

を積極的に取り入れた女性に優しいメーカーです。

容器種類PET容器ビニールパックビニールパック
容量 9.3Lボトル式 7.2L軽量パック 4.7L軽量パック
対応サーバー SIat
Slat+cafe
dewo
SIPHON+
dewo mini
miffy

家族の人数や利用頻度に合わせて容器と対応サーバーを選ぶことができます。

水の使用量が比較的多いご家庭には9.3Lのボトルが足元で交換が簡単なタイプもラインナップしています。

さらにアパートやマンションなど限られた部屋にウォーターサーバーを設置するときに気になる作動音。

フレシャスでは静音設計のウォーターサーバーを導入しています。

サーバーの静かさでもトップクラスのフレシャスは「家庭用」ウォーターサーバーでのユーザーの不満点を改善したメーカーです。

・おしゃれなサーバー
・軽量水容器
・静音サーバー

ポイントを抑えた優良人気メーカーです。

水は天然水で3つの採水地から選ぶことができますが赤ちゃんに優しい「硬度が30mg/L 以下」

・フレシャス富士:24 mg/L
・フレシャス木曽:20 mg/L

の2種類です。

フレシャスの子育て応援ママ・パパプラン

フレシャスでは

・妊娠中のママ
・子育て中のママ・パパ

を対象とした「子育てプラン」を応援するプランが用意されています。

ママ・パパプランは
  • 最大17,000円相当のプレゼント
    初回特典+毎年お水1箱プレゼント

フレシャスは若い世代のご夫婦、子育て、赤ちゃんのいるご家庭におすすめNo.1のウォーターサーバーです。

サーバー本体が「レンタルプラン」と水価格がお得な「購入プラン」から選べるのもフレシャスのメリットです。

長期で使うなら「購入プラン」もおすすめです。

サーバーレンタル料 初期費用 送料 注文ノルマ
無料
※一部のサーバーを除く
無料無料なし
水の種類硬度ボトルタイプ子育てプラン
天然水富士: 24 mg/L
木曽: 20 mg/L
ワンウェイパパママプラン

フレシャスのキャンペーンはコチラから

子育てミルク作りにおすすめ②天然水 プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは天然水のおいしさがダントツの人気メーカーです。

厳しい品質基準をクリアした非加熱処理にこだわるプレミアムウォーターは「天然の味」をご家庭にお届け。

天然水は全国7か所の採水地からくみ上げる「軟水」です。その中で赤ちゃんにおすすめは

・ 富士吉田:25mg/L
・北アルプス:29mg/L

ウォーターサーバー本体は6機種のラインナップでインテリアに合うおしゃれサーバーも人気です。

プレミアムウォーターの子育て応援マムクラブ

プレミアムウォーターでは

・妊娠中のママ
・5歳以下のお子様

がいるご家庭を対象とした「子育てプラン」があります。

マムクラブでは
  • 有料設置サービスが無料
    通常8,800円→無料
  • お得なお水価格
    12×2本(4,223円)→12×2本(3,283円)
  • サーバーレンタル代
    880円/月→550円(2本/月の利用で)

マムクラブ詳細はこちらから

マムクラブのサーバーは「cado×PREMIUMWATER」に限定されますが、非加熱処理のおいしい天然水がマムクラブなら500ml換算「約68円」と家計に優しい価格で利用できます。

プレミアムウォーターはおいしい天然水No.1のウォーターサーバーです。

サーバーレンタル料初期費用送料注文ノルマ
無料
※一部のサーバー除く
無料無料2本/月
2本セット配送
水の種類硬度ボトルタイプ子育てプラン
天然水富士吉田:25mg/L
北アルプス:29mg/L
ワンウェイボトル マムクラブ

プレミアムウォーターのキャンペーンはコチラ

子育てミルク作りにおすすめ③RO水 アクアクララ

アクアクララは安全性をとことん追求した安心のRO水ウォーターサーバーの人気メーカーです。

水価格が500ml換算で50円台と家計に優しいのも魅力のです。

アクアクララでは原水をろ過装置、RO膜(逆浸透膜)システムにより安全なピュアウォーターを自宅までお届け。

RO水の硬度は赤ちゃんに優しい「軟水」

・29.7mg/L

アクアクララのウォーターサーバーはお水を充填する容器は再利用される「リターナブルボトル」を採用しています。

メリットは

・ゴミが出ない
・環境にやさしい

家庭のごみを増やしたくないご家庭におすすめです。

アクアクララの子育て応援アクアプラン

アクアクララでは

・妊娠中
・6歳以下の未就学のお子様

を対象とした「子育てプラン」を実施しています。

子育てアクアプランでは
  • 毎月500円OFF
  • ママが喜ぶグッズプレゼント

子育てアクアプランの詳細はコチラ!

アクアクララでは毎月のお水の購入ノルマがないので初めての方も安心です。

サーバーのレンタル料金/月は「 1,100~3,300円 」必要ですが、お水の価格がリーズナブルなので水の消費が多いご家庭ではお得です。

赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターバーを始める方も多いので安全なRO水はおすすめです。

サーバーレンタル料初期費用送料注文ノルマ
安心サポート料
1,100円~3,300円
無料 無料なし
水の種類硬度ボトルタイプ子育てプラン
RO水29.7mg/L リターナブルボトル子育てアクアプラン

アクアクララのキャンペーンはコチラ

子育てミルク作りにおすすめ④RO水 クリクラ

クリクラのRO水は「産院利用数」No.1のウォーターサーバーメーカーです。安全で水価格がリーズナブルなRO水は11年連続でお客様満足度No.1。

赤ちゃんや未就学児のいるご家庭のことが考えられた最新のおしゃれなウォーターサーバー「Fit」が人気。

忙しいママをサポートしてくれるFitには

・スリムボディ
・衛生的な抗菌仕様
・再加熱機能(90℃以上)
・4wey受け皿(3段階引き出し)

の機能が付いてさらに便利です。

4wey受け皿は3段階に引き出せるので哺乳瓶(ミルク作り)も鍋も置ける(離乳食や料理に)と用途によって使いやすい設計。

ミルクの調乳に便利な再加熱機能(30秒)で90℃以上のお湯が利用できるのでますます便利に。

クリクラのRO水はRO膜(逆浸透膜)システムによって磨き抜かれた安全な水に、ミネラルがバランスよく配合された「軟水」です。硬度は

・30mg/L

クリクラの子育て応援SMILE キッズプラン

クリクラでは

・妊娠中
・7歳未満のお子様

のいるパパ&ママ限定の「子育て応援プラン」キャンペーンを実施。

SMILE キッズプランでは
  • 初回1本分(1,460円)の価格で3本セット
    3本4,840円→1,460円でスタートできる。
  • 毎年お水4本プレゼント
サーバーレンタル料 初期費用 送料 注文ノルマ
無料※1無料※2無料なし※3
水の種類 硬度 ボトルタイプ 子育てプラン
RO水30mg/LリターナブルボトルSMILEキッズプラン

※1:3月でご利用本数が6本未満の場合サーバーレンタル料(1,100円/月・税込)が必要 。
※2:クリクラ省エネサーバーの場合、初回金7,700円(税込)、クリクラFitは初回金2,200円/台(税込)、クリクラFit再加熱機能付きは4,400円/台(税込)が必要。

※23ヶ月で注文数6本未満の場合は月1,100円(税込)かかります。

クリクラのキャンペーンはコチラから

子育てミルク作りにおすすめ⑤天然水 うるのん

うるのんの天然水は富士のふもとでくみ上げられ国内外のコンテストで5冠を達成したウォーターサーバーメーカーです。

うるのんの天然水は赤ちゃんのミルク作りに適した「軟水」です。硬度は

・29mg/L

赤ちゃんのミルク作りに安心安全、家族で飲む飲料水としてもおいしいお水です。

うるのんの子育て応援プラン

うるのんでは

・妊娠中
・未就学のお子さま

がいるご家庭の「子育て応援」特別プランを実施。

子育てプラン
  • ボトル料金がお得
    通常2,050円→1,620円/本(税込み)追加注文も
サーバーレンタル料 初期費用 送料 注文ノルマ
無料
※Grandeは330円/月
無料無料2本/月
水の種類 硬度 ボトルタイプ 子育てプラン
天然水29mg/Lワンウェイボトルうるのん子育てプラン

うるのんのキャンペーンはコチラ

子育てミルク作りにおすすめ⑥RO水 アルピナ

アルピナのRO水の元となる原水は、北アルプスの天然水を贅沢にROろ過してとことん有害物質を取り除いた純度99.9%の安全な水です。

内臓が未発達の赤ちゃんに優しい超軟水「硬度 1.05mg/L と他のウォーターサーバーメーカーにはない、キレイな天然水をROろ過したピュアウォーター。

ミネラル分までRO膜(逆浸透膜)を使ったろ過システムよって除去されているため「天然水」と比較すると特徴のない味がデメリットですが、アルピナのすごいところは

・ROろ過をするのに天然水を使っている点です。

他のRO水メーカーではろ過する水の採水地が不明なものが多い中、採水地にこだわるRO水メーカーとして安心して利用できるウォーターサーバーです。

アルピナには子育て応援プランはありませんが「硬度 1.05mg/L と超軟水と赤ちゃんの安全を最優先したいママにおすすめです。

アルピナのRO水は
  • 赤ちゃんのミルク作りおすすめNo.1
    安全安心のRO水

注文ノルマ/月がないのでウォーターサーバーの設置に不安のある方におすすめです。

ご家庭のペースでお水を注文できるので安心です。

(サーバーのレンタル料金は必要となります)

サーバーレンタル料 初期費用 送料 注文ノルマ
エコサーバー:959円
スタンダードサーバー:629円
卓上サーバー:629円
水素水サーバー:1,729円 ※2
無料
※水素水サーバーは11,000円
配送エリア内無料 なし
水の種類 硬度 ボトルタイプ 子育てプラン
RO水1.05mg/L リターナブルボトルなし

アルピナのキャンペーンはコチラ

赤ちゃんのミルクに!ウォーターサーバーのおすすめのまとめ!

妊娠中のママ、赤ちゃんが産まれるタイミングで設置されることが多いウォーターサーバー。

赤ちゃんのミルク作りに「安全な水」を使いたいと考えるパパ・ママの愛情ですね。

子育て・赤ちゃんのミルク作りにおすすめのウォーターサーバーの選び方を再確認してみましょう。

子育て赤ちゃんにおすすめの水
  • 天然水はおいしい水
    赤ちゃんと家族が利用する水
  • RO水はとことん安全な水
    赤ちゃんのミルク作りがメイン
  • 赤ちゃんに優しい軟水を選ぶ
    硬度は30mg/L以下がおすすめ
  • 子育て応援プランがおすすめ
    妊娠中から未就学児まで

忙しいパパ・ママの負担を軽減してくれるウォーターサーバーは価格以上の利便性を感じることができます。

子供が大きくなってきたときに「おいしい水」を飲む習慣をつけておけば清涼飲料水「ジュース」などを多量に摂取することも防止できます。

ウォーターサーバー本体や水の価格を含め、ランニングコスト/月は3人から4人家族で4,000円~6,000円と決して高くはありません。

家族の健康と、両親の負担を減らしてくれるウォーターサーバーを始めてみましょう。