ガジェットの比較/カメラ/ドローン/SDカード/ロボット掃除機

コンセント型カメラがおすすめ!ばれないUSBアダプター型カメラ

コンセント型カメラはスマホやiPhoneを充電するときに使う

・USB電源アダプターコンセント

とほぼ同じ大きさ、同じデザインの小型カメラです。

市販のものと同様の筐体で抜群の隠蔽性があるスパイカメラとして人気度が高く

・防犯
・証拠

撮影におすすめのカメラです。

最新機種のコンセント型カメラの機能と使い方をチェックして行きたいと思います。また気になるメリット・デメリットについても紹介していきます。

一目で分るこの記事の内容
  • コンセント型カメラとはどんなもの
  • シーン別どこで使う?
  • コンセント型カメラの使い方
  • 使える機能について
\タイムセール/
Amazon
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場

USBコンセントカメラとは

USBコンセント型カメラのデザインは、スマホやiPhoneを使う方なら、今や誰もが持っている?というほど普及しているあのUSBアダプターと同等の大きさと見た目の外観を持つカメラです。

カメラのON/OFFなどの操作スイッチがないので、オリジナルと比較しても違いが全く分からないほどのクオリティ。

プラグ側にマイクの穴(とても小さなピンホール)、USB側にカメラレンズとステータスランプの表示があるがカバーがされているのでほぼ気付くことのできないレベルです。

本気で

「証拠」

動画を手に入れたいならこの「ばれない」基準を満たしたカメラがおすすめ。

どんな場面で使えるの?

気になるのが小型カメラのUSBアダプターが使える場所や場面です。

通販で買ったはいいものの使いたい場面で利用できないと意味がありません。

コンセント型カメラを使う場合、基本的には「コンセントの差し込み口」があることが前提で使うのがカモフラージュ性の面でもおすすめです。

逆に言えばコンセントの差込口さえあればどこで使っても怪しまれることなく安心です。

USB型のコンセントはスマホやiPhoneだけでなく、他にも

ワイヤレスイヤホン
・Applewatch

など様々な外部機器の充電や電源確保として使われています。

多くの人が持っているモノこそ「スパイカメラ」として使うアイテムとして「バレない度」が高く最適です。

小型で持ち運びが容易、持っていても全く怪しまれない小型カメラのUSBコンセントは、自宅や会社はもちろん、使い方次第で彼女や彼氏、友人の部屋でも使えます。

コンセント型カメラを自宅で使う

自宅のリビングや自分の部屋で「防犯用の隠しカメラ」としてUSBアダプター型カメラを使いたい。

壁に取り付けられた

・コンセントの差し込み口
・コンセントタップ

などの電源にUSBカメラ本体を

・差し込むだけで録画の開始
・抜くことで録画の停止

を自動で行います。

カメラの録画がONなのかOFFなのか心配する必要がありません。

スパイカメラが初心者の方や女性の方でも簡単に設置できるのでおすすめです。

一つ注意したいのが

壁に取り付けられたコンセントは位置が変更できまでん。コンセントに挿して撮影を開始しても「思い通りの位置の動画が撮影できない」そんなことがあるかもしれません。

壁に取り付けられたコンセントは決まった場所にあるため、視野角でどこまでカバーできるかがポイントとなります。

角度や位置が変更できないカメラは「広角レンズ」を選ぶことで部屋の多くの範囲をカバーできます。

広角レンズなら100度以上のワイド撮影に対応している機種を選びましょう。

【USB-ACアダプター型ビデオカメラ】

広角レンズを搭載したカメラなら部屋を広く撮影できますが80度以下ではイマイチと言えます。

ここがポイント

どうしても撮影したい場所が画面に収まらない場合は市販の延長コード「電源タップ」に小型カメラのコンセントタイプを差し込み設置することで「思いのままの位置」にアングル調整が可能となります。

この方法を使えば、リビングならテレビ、AV機器の周辺、寝室ではベッドのヘッドボードなど監視したい場所に自由に設置することができます。

コンセント型カメラを会社で使う

会社で小型カメラを使うことがあるの?と思いますが、会社でいろいろな問題で悩む方がいます。

例えばセクハラやパワハラ、いじめ、ロッカーでの盗難などです。

このような問題は「証拠」が重要となります。

会社には自宅同様にコンセントが壁にあり

デスク周りにはPCや周辺機器で延長コード、電源タップ

を使っていることが多いのでコンセント型カメラを簡単に接続することができます。

デスクの上でも違和感がないので女性や初心者の方でも簡単に使うことができます。

コンセント型カメラの使い方

USBアダプター型カメラのメリットの一つに操作ボタンがないこと。

これはスパイカメラ、隠しカメラと呼ばれる特殊なカメラではとても有利な構造です。

なぜなら“ばれない”撮影(証拠撮り、監視カメラ)をする必要がある場合に使われることが多いカメラだからです。

本体に操作するボタンがない、これにより隠蔽性がグンと高くなります。

もしこのカメラをコンセントに差していて誰かが手に持ったとしても、よくあるUSBコンセントとほとんど変わらない外観で違和感を感じることはないでしょう。

操作ボタンがあれば「ん?」となる可能性は高くなりますが、安心して使える「普通さ」がいいですね。

使い方はいたってシンプルでカメラ本体をコンセントに差すだけで録画開始、逆に抜くだけで停止してくれます。

コンセント型カメラの使える機能

小型カメラのコンセントには2つの使える機能が備わっています。それがこのスパイダーズX (M-933α)

【USB-ACアダプター型ビデオカメラ】

最新モデルでは外観の小型化により、あのオリジナルUSB電源アダプターとほぼ同じ大きさを実現、見た目は申し分ありません。そんな外観上のデザインでカモフラージュ性抜群のこの小型カメラの使える最強機能はこの3つ。

常時電源&繰り返し録画

本体にバッテリーを持たない外部電源仕様。これはUSB電源アダプターだからできる常時電源の供給。監視&防犯カメラとしては最強のアイテムです。

USBアダプター型のカメラをコンセントに差し込むだけで24時間365日の常時電源が確保できるのです。

バッテリー搭載機器なら途中で電源OFFになってしまい肝心なところが撮影できていなかった。バッテリーがきれたら充電の繰り返しが必要。などデメリットもあります。

常時電源と繰り返し録画で常に新しい情報(動画)を撮り続けます。

しかしここで問題となるのが、常に動画を撮り続けると、メモリ(microSDカード)がすぐに一杯になりデータが書き換えられ、肝心な部分が見れなくなる可能性があります。

そんなデメリットを今回新発売されたスパイダーズX (M-933α) には動体検知機能が搭載されたことでこの問題をクリアしました。

動体検知機能

動体検知機能で録画設定をしておくことでカメラの前を「動く」ものがあった場合に検知することで録画を開始してくれる便利な機能です。

この機能により無駄なメモリの消費を抑え、また不要な上書き保存の防止にもなります。

  1. 外部電源機能
  2. 繰り返し録画
  3. 動体検知機能

この3つの機能がうまくサイクルすることで実用的な監視カメラを可能としています。

この機能があの小さな本体に内蔵されているから驚きです。

小型カメラのコンセント、本気で「証拠」を手に入れたい、格安に監視カメラ、防犯カメラを設置したいならおすすめです。

コンセント型カメラおすすめ5選

コンセント型カメラの高性能機種から低価格モデルまで人気のあるものを紹介していきます。

筐体は同じように見えても中にある機器の性能が全く違うのが隠しカメラ業界です。

初めての方で試しに使う場合は低価格モデル、本格的に使いたい方は高性能機種がおすすめです。

\タイムセール/
Amazon
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\タイムセール/
Amazon
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場
\楽天ポイント最大10倍!/
楽天市場

コンセント型カメラがおすすめ!のまとめ

小型カメラのUSB電源アダプターはコンセントに差すだけの簡単設置ができる便利な点、小型で持ち運びが用意、そして“ばれない”条件を満たした外観(隠蔽性)。

スパイカメラや隠しカメラと呼ばれる、人に知られず撮影をするカメラとしてはいろいろある機種の中で初心者でも「安心」して使える上位に入る機種です。

このカメラの特性をしっかりと認識しておくことであなたに必要な「証拠」を手に入れることが可能となります。延長コードや電源タップを併用してうまく「アングル調整」をして小型カメラのコンセントを使いこなしましょう。