小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 小型カメラの比較!!タイプ別画質&スペック徹底比較 > 火災報知器型カメラの比較!!天井に隠れた秘密兵器を徹底比較


火災報知器型カメラの比較!!天井に隠れた秘密兵器を徹底比較

火災報知器型カメラの比較!!天井に取り付けるタイプは、ほぼ誰も気づくことができないカモフラージュ性が最大の武器です。そんな火災報知器の型をしたカメラの性能、デザイン、画質、録画時間、価格などを徹底比較。使い勝手を大きく左右する気になるスペックお大解剖!!ここを見れば必要な情報が全て見れます。火災報知器型カメラを比較して最適の1台を選択しましょう。


火災報知器型カメラの性能&価格比較一覧

機種コード スパイダーズX
(M-910)
匠ブランド
(Ceiling-Eye)
機種 k910_mini kceilingeye_mini
M-910 Ceiling-Eye
価格(税込)
レンズ品質 720P HD 720P HD
動画サイズ 1440×1080px 1280×720Px
画像サイズ 4032×3024px 2560×1920px
フレームレート ~30FPS ~25FPS
動体検知機能
暗視補正機能 ×
外部電源対応 ×
遠隔リモコン
ボイスレコーダー ×
稼働時間 動画:~約10時間以下 動画:~約3時間
重量 50g 85g

 

機種コード スパイダーズX
(A-285)
NO Image
(—)
機種 kbb631_mini noimage
A-285  
価格(税込)
レンズ品質 AVI Format
動画サイズ 1280×960px
画像サイズ 1600×1200px
フレームレート ~30FPS
動体検知機能
暗視補正機能 ×
外部電源対応 ×
遠隔リモコン
ボイスレコーダー
稼働時間 動画:~約5時間
重量 103g




火災報知器型カメラの比較重点ポイント

天井に取り付ける火災報知器型は、頻繁に取り外すこは負担になります。比較する時に1番のポイントとなるのが録画時間です。長時間に対応していなければどんなに画質がよくて高性能でも、その個体の魅力は半減してしまいます。例えば、天井にカメラをセット、録画を開始して1時間でバッテリーが切れたらどうでしょう?1時間よりも10時間の長時間録画に対応している方が遥かに使えるアイテムですよね。バッテリーでは長時間に対応していない機種でも外部電源(AC電源)に対応していれば24時間以上監視することができます。

また動体検知機能を併用すれば、必要な時(物体に動きがあった時)だけ撮影を開始してくれるモードは大変便利で、バッテリーの無駄な消費を抑えてくれる役目も持っています。

暗視補正機能は閉店後の店舗などの薄暗い場所を監視する時に役立ちます。このようにポイントを抑えて比較することで「あなたにとって最高のアイテム」を手に入れることができます。必要な機能があるかないか、あなたが求めるスペックを比較して最良の1台を選びましょう。