小型カメラOnlineShop通販
小型カメラOnlineShop通販 > 腕時計型カメラの使い方!と人気機種


腕時計型カメラの使い方!と人気機種

2017年最新腕時計型カメラ通販おすすめ
【腕時計型カメラ】人気ランキング-これを選択すれば間違いのない機種BEST3。







腕時計型カメラの機能スペック比較一覧

腕時計型カメラの使い方、撮影テクニックで「あなたが欲しい動画や画像を思いのままに手に入れる」】

腕時計型カメラはスパイカメラの2トップブランド、スパイダーズXと匠ブランドのメーカーが最も力を入れて開発されているシリーズです。それだけに高性能な機種が続々と新登場している魅力的な機種。腕時計のデザインも年々おしゃれなスタイルになってきています。
そんな腕時計型カメラのメリットは、場所を選ばず使えること。毎日腕に装備してスパイカメラを持ち運べることで人気のあるモデル。プライベートだけでなくビジネスシーンでも使えるデザインのモデルが多機種が販売されているので選ぶのも迷ってしまいます。そんな魅力的な腕時計型カメラ、まずは実際に撮影した動画を見てみましょう。

腕時計型カメラで撮影された動画 匠ブランド『Apollo』(アポロ)2013年モデル 公式YouTube動画

目次

1.腕時計型カメラであなたの欲しい動画を手に入れるための使い方&テクニック
2.腕時計型カメラのボタン操作&モード切替、録画&写真ON/OFF
3.不自然にレンズ面を相手の方向に向けない撮影方法
4.意外にに知られていない腕時計型カメラの便利な使い方、長時間撮影方法
5.普段使いするなら防水仕様を選ぼう
6.赤外線ライトを搭載した腕時計型カメラ
7.腕時計型カメラのメリット・デメリット
7-1.メリット
7-2.デメリット
8.まとめ
9.小型カメラのご使用の注意事項とお願い。

1.腕時計型カメラであなたの欲しい動画を手に入れるための使い方&テクニック


いつも腕に装備して小型カメラを持ち歩けることで、突発的なトラブルや様々な証拠収集などの記録を収めることのできる人気の腕時計型カメラ、しかし撮影方法にはちょっとしたテクニックが必要となので役立つ「証拠」を確実に手に入れたいあなたは使い方のコツを理解しておこう。

普段腕時計を着けている方なら想像できると思いますが、撮影する際に腕時計の文字盤面に仕込まれた超小型カメラのレンズ部分を対象物へ不自然に向けると、相手に不自然な行動に気付かれるリスクが大きい。そのような使い方は絶対に避けた方がいい。

腕時計型カメラの多くの機種がクログラフ風の外観(デザイン)で、よほどじっくりと見ない限り文字盤部にレンズが仕込まれていることに気付く人はいないほど、よくできている隠しカメラだが、このようにカモフラージュ性に優れたカメラも、不自然な行動や使い方で撮影すると“ばれない”カメラがばれてしまう結果になるので注意が必要です。

自分では不自然な動きをしているつもりはなくても、相手から見れば不自然に見えることもあるので、鏡の前で撮影の練習をすることで撮影テクニックの精度を向上させることができます。「証拠」となる動画を手に入れたいなら、ぜひ撮影実践前に少しの練習をして「不自然にならない撮影方法」をマスターしてもらいたい。スパイカメラとしての腕時計の機能を最大限に活かすのも、活かさないのもあなた次第なのです。

2.腕時計型カメラのボタン操作&モード切替、録画&写真ON/OFFク

腕時計型カメラは基本的にはクロノグラフ風のデザインで、一般的なクロノグラフの腕時計ではストップウォッチなどの操作に使われる側面に付いたボタンを隠しカメラの腕時計では、そのボタンを動画や写真撮影のON・OFFスイッチボタンにカモフラージュしている。

その操作は簡単です。次に紹介する公式YouTube動画は「匠ブランド ガイア2」こちらの機種を参考にボタンの操作方法た使い方について見て行こう。

では動画を見ながらこちらの説明文を確認していきましょう。まず「右側上部」のボタンで電源ONにする。そして「右側下部」のボタンで『モードを選択』する。モードの種類には『録画』・『録音』・『写真』があり、この3つのモードの切り替えを「右側下部」の操作ボタンを押すごとに切り替わるようになっている。

青ランプ点灯で録画赤ランプ点灯で録音両方点灯で写真とLEDランプの色でモードを見分けることができるので間違えないように工夫されている。

モードを選択したら「右側上部」のボタンを押して撮影や録音を開始する。このLEDランプは録画、録音中は消えるので安心。動画を見ていただけば分かると思いますが、2ボタンの簡単操作で1~3までの3ステップ簡単な使い方となっています。

こちらのボタン操作は匠ブランドのガイア2で説明しましたが、機種により多少の違いはあるものの操作方法は簡単にできるようになっています。機種によっては『オート録画機能』を搭載したモデルもあります。そのような機種では電源をONと同時に録画を開始してくれる簡単モードを搭載した初心者の方にも扱いやすい仕様となっており、より安心して簡単に操作ができるようになっているので初めて腕時計型カメラを使う方におすすめです。

3.不自然にレンズ面を相手の方向に向けない撮影方法

あなたが撮りたい場面に遭遇。きっとカメラのレンズ面を迷いなく撮影したい側に向けたくなるでしょう。しかし腕時計を着けた側の腕を何度も「不自然に」相手側に向けると、まず誰もが違和感を感じるでしょう。

そうならないためにも、腕を組んでレンズ部を相手側に向けたり、時にはスマホを両手で持ち操作しているように見せながらさりげなく腕時計のカメラレンズ面を相手側に向けるうような自然なしぐさでの撮影方法をとることが必要です。使い方を誤ると思わぬトラブルに繋がるので注意が必要。

煙草を吸う人なら煙草を吸う仕草をする時にレンズ面を思う方向へ向ける、飲み物を飲むときに向けるといったようなちょっとした工夫をすることで〝ばれずに思いのままの動画〟を手に入れることができるのです。

また腕に装備して撮影する使い方以外では、テーブルや棚などの上に腕時計型カメラを置いて撮影するのも1つの方法です。状況に合わせて使い分けることで思いのままに使いこなせることができるので、いろいろな場面を想定して少しでも練習しておくと撮影テクニックは必ず向上するので試してみましょう。

腕時計型カメラの機能を最大限に活かすには、スパイカメラの性能にあなたのテクニックがプラスされることで更に制度が向上します。撮影時は不自然な行動や動作をしないことが最も大切なこであることを認識して使いましょう。

腕時計型カメラでは、動画や写真撮影以外にも音声録音(ボイスレコーダー)だけでも相手の言った脅迫発言やパワハラ、セクハラなどを含ませる言葉は「証拠」として有利になることもあるので、リスクをおかしてまで撮影することは控えた方がいいでしょう。あなたを守るアイテムが逆効果になることもあるから注意してもらいたい。

4.意外にに知られていない腕時計型カメラの便利な使い方、長時間撮影方法

腕時計カメラは腕に着けて撮影する。これが当たり前の撮影方法と思われるかも知れないが、実は腕時計カメラにはもう一つの便利な使い方がある。例えば置き時計カメラのように置いて使うタイプのカメラと同様の使い方ができるのでぜひ試してみましょう。

腕時計には腕に着けるためのバンドがあり、このバンドを利用するとレンズが仕込まれている文字盤面を安定させて撮影したい方へ向けることができます。このような設置方法なら、置き時計カメラの代用としても利用できて大変便利。うまく使えば一台でニ役をこなすカメラとなります。一度手持ちの腕時計で試してみることをおすすめする。

特にステンレスバンドは台代わりになり、このような置いて撮影の使い方に適しています。その時は撮影したい場所(位置)をあらかじめ試し撮りや、モニターで撮影アングルを確認しておくと「バッチリ」と失敗のない動画が撮影できます。

腕時計型カメラを棚やテレビボードの上に置いて監視カメラとして動画を撮影する時に、気になるのが「動画稼働時間」です。ACアダプター(別売り)に対応した機種では外部電源を利用して長時間録画に対応させることもできるので、腕時計型カメラをさらに使えるアイテムにすることができます。

しかしその時に注意したいのがAC/DCアダプターのコードです。棚やテーブルの上に置いた腕時計から電源コードが見えていたらどうでしょう?間違いなく「怪しまれる」結果となります。腕時計にコードがあるはずがないのでAC電源を利用する時は、腕時計型カメラに取り付けたAC電源のコードを他の生活雑貨などでうまく隠す必要があります。

パソコンやテレビ、他の小物などを利用して線が見えない配置にするか、他のコンセントとうまくカモフラージュすれば目立たなくなるでしょう。このように使う人がうまく工夫すれば腕時計型カメラは、腕に装備して持運び、そして置いて撮影、二通りの利用方法ができるので持っていれば何かと役に立つアイテムとなるでしょう。

ぜひあなたの身を守るアイテムとして一つ持つことをおすすめします。

5.普段使いするなら防水仕様を選ぼう

腕時計型カメラの魅力の一つが普段使いできる点です。そうなると「防水性能」は無いよりあったほうがいいですね。手を洗ったり、家事をしたりと何かと水を使うこともあると思います、そうなると日常生活防水があるのとないのでは大きな差がでます。手洗いやちょっとした雨など、精密機械を水から守ってくれる防水性能が付いている機種をおすすめします。そうすることで普段使いに対応できるスパイカメラとして使えますね。

6.赤外線ライトを搭載した腕時計型カメラ

腕時計型カメラは多数の商品がラインナップされる人気商品ですが、その中でも赤外線ライトを搭載している機種が7割程度あり「赤外線ライト」搭載モデルに人気があることが分かります。赤外線と言えば真っ暗闇が見える、撮影できるということは皆さんご存知だと思いますが、問題は赤外線ライトの照射距離にあります。

腕時計型カメラのように本体が小さなタイプでは赤外線の照射距離は1m以内の物が多いので、搭載される赤外線の光では残念ながら真っ暗闇の遠くの対象物を映像に捉えることはできません。照射距離が10m以上になるとそれなりに遠くの対象物を捉えることができますが、腕時計型カメラに搭載される赤外線については対象物に接近させて暗闇を撮影するという認識を持って下さい。

しかしこのようにいろいろな機能が備わっている腕時計型カメラはとても魅力的なカメラであることは間違いありません。所有しているだけでも楽しめる小型カメラですね。

7.腕時計型カメラのメリット・デメリット

腕時計型カメラはとても精巧に作られたスパイカメラです。その外観からは「カメラレンズ」が隠されていると気付ける人はなかなかいないでしょう。手に持って見られてもなかなか気付けることができないように操作スイッチや、カメラレンズ、赤外線ライトを実にうまく仕込ませています。 そんな腕時計型カメラにも弱点があります。

7-1.メリット

腕時計型カメラのメリットNo.1は隠匿性です。“ばれない”スパイカメラと言えばこれと言うほど完成度が高いのが魅力です。またクロノグラフ風デザインがかっこよくに人気です。プライベートからビジネスシーンまで使えます。毎日腕に着けていることができるので、思いもしない場面で小型カメラを使うシーンに出くわしたときもスムーズに撮影することができます。 普段使いができる唯一の小型カメラと言えますね。

7-2.デメリット

毎日使うことができ、カモフラージュ性も高い腕時計型カメラですが、撮影時のアングル調整が難しい点があります。また撮影の時に不自然にレンズ面を向け続けると「変」に思われる可能性があるので注意したいですね。 上手く撮影できるテクニックを身に付けることで、腕時計型カメラはとても強い味方になるでしょう。
腕時計型カメラはカメラレンズ、赤外線ライト、操作スイッチを上手くカモフラージュするために「クロノグラフ風」のデザインが採用されています。しかしこのデザインで時計本体が大き目のサイズで、女性には不向きです。 大きな時計が好きな女性にはいいのですが、女性サイズで考えると腕時計型かカメラのザイズは男性向けです。
以前には女性向けもありましたが現在では販売されていません。また販売されることを期待しておきましょう。

8.まとめ<

どうでしたか、腕時計型カメラは作りも精巧で時計としての機能も備えているので一つ持っていると思わぬ場面で役立つこともあるでしょう。撮影機能の他にボイスレコーダー機能も備わっているのでいろいろと使えますね。

毎日身に着けておきたい方にはこの腕時計型カメラがおすすめです。カバンなどの中から出すこともなく、腕に取り付けているのでスイッチを押せばすぐに撮影できる点は使い勝手が一番いい腕時計型カメラです。

※当サイトに記載の方法はあくまで参考です、この撮影方法でのいかなる損害も当方ではなんら責任を取りません。実際の撮影は自己責任で行って下さい。

8.小型カメラのご使用の注意事項とお願い。

プライバシーの侵害・各都道府県の迷惑防止条例等に抵触する盗撮等の悪質な行為には絶対に使用しないでください。