イヤースコープおすすめ!カメラ付き耳かき6機種を徹底比較【2020年】

一般的な耳かきでは耳の中が見えないので感覚でしか耳かきができませんが、小型のカメラが付いたイヤースコープならスマホやモニターに小型のカメラ映像をリアルタイムで耳の内部を見ながら耳かきが安全に簡単にできます。小型のカメラ付きの耳かきには一体型モニター付き、Wi-Fi接続でスマホをモニターにして使うイヤースコープがある。

ここではWiFi接続でスマホ、iPhone、iPad、パソコンがモニターになる人気のイヤースコープ6機種と一体型モニター付きのイヤースコープを比較。買って後悔しないおすすめ機種を紹介して行きます。

比較するのは以下の売れ筋おすすめの6機種。Wi-Fi接続でスマホをモニターとして使うタイプ。価格は実勢参考価格。

bebird
A2
bebird
C3
bebird
M9
bebird-a2 bebird-c3 bebird
6,970円 3,780円 6,279円
500万画素 300万画素 300万画素
TONDOZEN bebird
K10
sowell
TONDOZEN bebird-k10 sowell
2,999円 2,980円 3,780円
300万画素 500万画素 200万画素

 

カメラ付き耳かきの種類と選び方

自分で耳かきをする場合、耳の内部をガリガリとする時に指に伝わる感覚をたよりに掃除するしかありません。しっかりと取れているか分からないのでガリガリと耳かきをしすぎてしまうこともあり、耳の内部を傷つけてしまった経験がある方もいると思います。

人に耳かきをしてもらう場合でも同様に、耳の内部はハッキリと見えません。特に注意したいのが小さな子供の耳かきです。耳の奥まで入れすぎると痛い思いをさせてしまうことがあり、一度痛い経験をすると子供は耳かきが怖くなり、次から思うように耳かきができないこともあります。

見えない耳かきに小型のカメラ(スコープ)と先端に付いたLEDライトで耳穴がしっかり見えるイヤースコープは、モニターやスマホさえあればスコープの映像がそのまま見れるので安全です。

イヤースコープはカメラの画質、モニターの解像度、LEDライトの数など選ぶポイントがあります。価格も2,000円台から10,000円を超えるものまで幅広くあります。何が違うのかも含めて詳しく紹介していきます。

 

モニター表示を選ぶ

まずはイヤースコープを選ぶ上で重要となるのが映像を見るモニターです。有線なのか無線なのか、そしてモニターが付属したタイプを選ぶのか、それともスマホをモニターとして使うのか以下の3つの選択肢があります。

カメラ付き耳かきには3タイプがあります。

タイトル
  • 液晶ディスプレイ付きのイヤースコープ
  • 有線接続でスマホがモニターになるイヤースコープ
  • WiFi接続でスマホがモニターになるイヤースコープ

最初にどのタイプがいいのかを決めます。モニターとイヤーカメラがセットになった機種を選ぶのか、有線でスマホに繋ぐタイプ、それともWi-FiでPCやAndroidスマートフォン、IOSのiPhone、iPadに接続してイヤーカメラの映像をスマホやPCの画面で見るか3つタイプから選びます。

おすすめはWi-Fi接続で、スマホをモニターとして使うタイプ。耳かきに煩わしいコードないので耳かきがしやすいのが特徴。

スマホがない方にはモニター付きがおすすめ。

 

イヤースコープの性能を選ぶ

カメラ付き耳かきのタイプを選んだら、次は耳かきの性能を選びます。内視鏡カメラの画質は耳の内部がどれだけ鮮明に見えるかが決まってくる重要なポイントです。またカメラの画素数、拡大率やLEDライトの数も重要です。

タイトル

主な選ぶポイントは以下の項目。

  • カメラの感度
  • 画素数
  • LEDライトの有無
  • 価格
  • 防水性能

カメラ付き耳かき機能&性能&画質の比較

カメラ付き耳かきを選ぶポイントは性能、レンズの画素数とサイズ、バッテリー稼働時間、電源方式、Wi-Fiの有無、価格など比較するポイントがあります。

長く使うなら替えの耳かきや他の付属品も気になるところ。価格だけで決めるのではなく自分1人で使うのか、家族でシェアして使うのかも選ぶポイントに入れて決めよう。

人気のbebird、3機種を比較

bebirdはカメラ付き耳かきでは信頼のあるメーカーです。カメラ付き耳かきの種類が多いのもこのメーカーの特徴。2020年モデルが7月に発売されています。

メーカー bebird A2 bebird C3 BEBIRD M9
機種 bebird-a2 bebird-c3 bebird-c9
A2 C3 Pro M9 Pro
参考価格 6,970円 3,780円 6,279円
モニタータイプ Androidスマホ
ios iPhone
Androidスマホ
ios iPhone
Androidスマホ
ios iPhone
解像度 FHD/1080P FHD/1080P FHD/1080P
レンズ 500万画素
3.5mmレンズ
300万画素
3.5mmレンズ
300万画素
3.5mmレンズ
LEDライト
バッテリー 350mAh/90分 250mAh/300分 350mAh/600分
Wi-Fi
防水 IP67 IP67 IP67
充電スタンド
付属品収納ケース

BEBIRDシリーズの中で上位機種となるのがM9 PRO。便利な充電スタンド、収納ケースも付いてする。ジャイロも4軸、磁気検知自動オン/オフに加え、付属品は19点が付く。

【WIFI接続 子ども 高齢者 お年寄り シリコン LEDライト 光る 充電式 スマホ】
【無線 WIFI接続 耳掃除 iPhone/iPad/Android系スマホ/Android系タブレット対応 】

TONDONEN VS BEBRID VS SOWELLを比較

BEBRID以外のメーカーで購入しやすい価格の人気のあるメーカーとBEBRIDの2020年最新機種K10を比較。

メーカー TONDOZEN bebird K10 sowell
機種 TONDOZEN bebird-K10 sowell最新
TONDOZEN K10 sowell
参考価格 2,999円 2,980円 3,780円
モニタータイプ Androidスマホ
ios iPhone
Androidスマホ
ios iPhone
Androidスマホ
ios iPhone
解像度 FHD/1080P FHD/1080P HD/720P
レンズ 300万画素
3.9mmレンズ
500万画素
3.5mmレンズ
200万画素
3.9mmレンズ
LEDライト
バッテリー なし なし
Wi-Fi
防水 IP67 IP67 IP67
充電スタンド
付属品収納ケース
【USB充電式 WIFI接続 Android&IOS全機種スマホ対応可能 日本語説明書付き】

最新のBebird K10の特徴はバッテリーを非搭載なので本体がスリムで持ちやすく、耳かきがしやすくなっています。デメリットはバッテリーが非搭載なのでスマホにケーブルを接続して電源を供給するタイプとなる。

ケーブルが邪魔に感じるかもしれませんが、スリムな本体と細いケーブルでそれほど気になりません。

液晶ディスプレイ付きイヤースコープの比較

液晶ディスプレイ付きのイヤースコープはスマホを持っていない方でも簡単に使うことができます。Wi-Fiで接続する必要もないので操作が簡単です。

【LEDライト付き耳掃除カメラ 家庭用耳かきにおすすめ 耳かきスプーン/保護カバー付属ツール】

カメラ付き耳かきはiPhone、Android対応アプリで使える

カメラ付き耳かき(イヤースコープ)はWi-Fi搭載モデルが便利です。専用のアプリをダウンロードすることで、iPhone、iPad(ios)、スマートフォン(Android)端末をモニターとして使うことができます。機種によってはパソコンWindows、MACに接続して大画面モニターで耳の内部を確認することも可能です。

 

カメラ耳かきの使い方と便利な使い方

カメラ付き耳かきは手探りの感覚でする耳かきとは違い、モニターを確認しながら耳かきができるので感覚でする方法と全く違う使い方です。最初は違和感があるかもしれませんが慣れればとても簡単に使うことができます。

モニターを見ながらゆっくりと耳穴にスコープを入れ掃除をするだけです。手探りの耳かきが耳の内部に触れる感覚とモニターを見るを併用して安全に耳かきが出来、今までと違うスッキリ感が得られる。

カメラ付き耳かきのスコープを利用することで鼻の中、口の中を確認することもできます。またペット、犬、猫の耳掃除にも便利です。

 

掻きすぎに注意しよう

耳掃除の頻度は人により違いますが、耳かきを全くしない方はいないと思います。中には耳を掻きすぎて内部が痛くなった経験をした人もいるのではないでしょうか。もしかしたらやりすぎで内部が傷つき血が出たという方もいるのでは?

耳の内部が見えないことで過剰にカリカリ、ゴリゴリと耳かきをすることもあります。耳の内部を傷つけてしまうと思わぬ耳の病気になる可能性もあります。お子さんや人の耳かきをする時に奥まで入れすぎて痛い思いをさせるのことや、耳の内部に傷をつけるのを防止するために役立つのがカメラスコープ付きの耳かきなのです。

耳かきの先端に付いたカメラとLEDのライトで耳の内部をWi-Fiもしくは有線で接続したスマホやタブレット端末、パソコン、モニターにリアルタイムの映像を見ながら掃除できるので、どれくらい耳垢がとれたのか確認しながらできるので安心です。

子供や高齢者の方の耳掃除の安心してできるのでとても助かるアイテムです。

 

この記事のまとめ

耳かきは簡単なようで難しくもあります。特に小さな子供の耳かきは怖くて簡単にできません。ちょっと奥まで入れすぎると痛がる、入れたりないと耳掃除が思うようにできない。自分の耳でも上手くできないないのに、他の人の耳かきならなおさらです。

カメラが付いた耳かきなら、子供も高齢者のへの耳かきも安心してできます。パートナー同士でお互いの耳かきをするのもいいですね。

耳の中を初めて見たときは少々驚くことになるかも知れませんが。あると便利なグッズであることに間違いないですね。